<< 茨城・栃木に、行ってきました。〜(8) | main | 茨城・栃木に、行ってきました。〜(10) >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


茨城・栃木に、行ってきました。〜(9)

9日目(4月2日)

 

「日光市歴史民俗資料館」「二宮尊徳記念館」に行ってきました。

 

今市という地域は二宮尊徳(二宮金次郎)に大変ゆかりのある地です。

尊徳は、1856年10月、今市にて70年の生涯を終えておりますが、
それまでの間にどのような仕法をこの地に施したのかを、
展示物や動画を使って紹介しております。
また、2階は日光市歴史民俗資料館となっており、
日光の山々が信仰の対象になっていった様子や、
明治期の神仏分離以降の変容を、豊富な資料を使って紹介しているので、
日光のことが非常によく分かる資料館となっております。
二宮金次郎(後の尊徳)のことは、
”子どもの頃、勤勉だった”くらいしか、本当は知らなかったのですが、
ここにきて、いろいろ知ってよかったです。
映画の上映(市民会館など)もある(小田原でも=生誕の地)ので、
是非、見てみようと思っています。
次に行ったのは、「史跡・足利学校」です。
足利学校は、日本で最も古い学校。
室町時代から戦国時代にかけて関東では、誰もが憧れる最高学府でございました。
創建については、奈良時代とも、平安時代ともいわれておりますが、
はっきり歴史に姿を現すのは室町時代になります。
1439年、関東管領である上杉憲実(うえすぎのりざね)が、
現在国宝に指定されている書籍を寄進し、
鎌倉円覚寺から僧である快元(かいげん)を招いて
初代の庠主(しょうしゅ=校長)にするなど、足利学校の再興に努めました。
その後も、学問の灯を絶やすことなくともし続け、
学徒3,000人といわれるほどに隆盛し、
1549年には、イエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエルにより、
「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介されたのです。
しかし、江戸時代になると、幕府が朱子学を採用することによって、
易学中心の足利学校の学問は時代遅れとなり、明治5年、ついに幕を下ろします。
それでも、郷土のシンボル、心の拠り所として、
足利学校の精神は市民の中に連綿として生き続け、平成2年には復原が完成。
今もなお、教育の原点、生涯学習の拠点として、新しい学びの灯をともしています。
これにて、今回の、栃木の”史跡巡り”旅も終わりとします。
温泉でゆっくりとして、最終の宿泊地に向かいます。
行ったのは、「桐生温泉・湯らら」です。
ゆっくりお風呂で癒されたい。そんな時は「湯らら」へ…
明るく広々とした大浴場は地下1,560メートルから湧出している天然温泉。
肌にやさしい弱アルカリ性の単純温泉で湯上り後も冷えづらく心地よい温もりが
身体を包みます。
新設の「水素風呂」は最新式。
水素温浴にファインバブルのチカラも加わり多くの美容や健康に働きかけます。
地下にある「砂塩風呂」は温熱の砂塩が血液の流れを促進。
遠赤外線の働きで身体を芯から温め、デトックス効果が期待できます。
他にもレストランやアカスリ、手もみ処やエステなど日頃の煩わしさを忘れて
ゆっくりおくつろぎください。
「桐生温泉 湯らら」は疲れた心と身体に安らぎと潤いをもたらせます。
ネットで見ると、”5月で閉館”とか、なっていましたが・・・。
来客数が少ないらしいのですが、施設も温泉もいいのでもったいないような・・・。
近場だったら”通っちゃう”のに、と思いながら入らせていただきました。
新設の「水素風呂」も、とても、気持ちよかったです。
そして、今日の宿泊地は「羽生PA」です。
羽生PAは2013年12月に「鬼平江戸処」としてリニューアルオープンして以来、
大変ご好評いただいております。
ご存知かもしれませんが、
“鬼平”とは池波正太郎氏が記された時代小説『鬼平犯科帳』シリーズの主人公で、
“鬼の平蔵”と呼ばれた長谷川平蔵のことです。
彼が過ごしたであろう江戸の街並みを再現したのが、ここ「鬼平江戸処」です。
平日だというのに(てか、春休み中!?)、メチャ混んでいるPAでした。
ちょっと考え過ぎって感じで、食事とか・・・めんどくさい感じですたが・・・。
さすがに夜になると車も少なくなり、今日も、ゆっくり寝れました。
綺麗なトイレ、ありがとうございました。

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 07:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM