<< 茨城・栃木に、行ってきました。〜(6) | main | 茨城・栃木に、行ってきました。〜(8) >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


茨城・栃木に、行ってきました。〜(7)

7日目(3月31日)

 

「佐野ラーメンを食べに行こう!」と、佐野市に向かう。

途中の「道の駅・どまんなかたぬま」で、トイレ休憩。

 

〜新鮮!! おいしい たのしい 満点ステーション!!〜
ユニークな駅名は、

佐野市作原町に日本列島の中心地があることに由来しています。

道の駅では自慢の本格中華の店「花と華」をはじめ、

農産物直売所や物産品コーナー、各種イベントも盛りだくさんに企画し、

皆様のご来場をお待ちしています。

日本の「どまんなか」で楽しい時間をお過ごし下さい。

 

すると、ここにも(当然のように・・・)、

佐野ラーメンがあり、お腹もすいていたので、食べることにしました。

 

あっさりとしたお汁に縮れ麺、とっても好きな味ですね。

ですが、食べ終わりのころには”ちょっと飽きてきて”しまいました。

ドスンと言う感じが少ないのでしょう。贅沢ですね!!

 

そして、どうやらこの地域では、これが普通に流通して(?)いるようです。

 

そう、もつ煮(定食)です。

(いろんなところ(道の駅など)で、見かけて、気になっていました)

もちろん、美味しかったです。

 

すでに食べてしまったので、なんかな〜と思いましたが、

せっかくなので、佐野駅前交流プラザに寄ってみました。

「佐野ラーメン ミニ博物館」があります。

 

佐野駅を出た直ぐにあります。

佐野ラーメンの各店舗のラーメンのサンプルが展示しています。

行きたいお店のラーメンをイメージできるので良いかと思います。

展示場所は、大きくないため5分から 10分くらいいればじゅうぶんです。

 

パンフレットを貰うと、

 

市内には、沢山の佐野ラーメンを扱っていることが分かりました。

”もう1杯”は、無理ですので、あきらめました。

 

そして、これも、せっかくなので行ってみました。

駅から、すぐ近くにある「佐野厄除け大師」です。

 

佐野厄除け大師の厄除け大師とは、第18世天台座主を務めた良源のことで、

比叡山延暦寺中興の祖とされる良源は没後神格化され、

元三大師として日本各地の寺院に祀られ、信仰を集めています。

毎年初詣や厄年の御払いなどお正月は混雑しています。

 

次に行ったのは、「佐野市郷土博物館」です。

 

ここは”田中正造ゆかりの”と言われています。

 

明治の政治家。栃木県出身。

1879年《栃木新聞》を発刊し自由民権運動に参加。

県令三島通庸と衝突し下獄

第1回から衆議院議員に連続6回当選。

足尾鉱毒事件では農民のために奔走,1901年には天皇に直訴。

1904年以降は谷中(やなか)村の遊水池化に抵抗,

終生利根川,渡良瀬(わたらせ)川水系の治水問題に献身した。

 

今日はもう、”盛りだくさん”ですが、頑張って・・・。

次に行ったのが「那須野が原博物館」です。

 

那須塩原市域及び那須野が原をフィールドとし、

歴史・民俗・考古・美術・自然・文学の各分野を対象とする

総合博物館として活動を展開しています。

地域の教育・文化の拠点として、また発信基地として、

情報の収集や提供を通じて、

世代を越えた交流の場となるような博物館を目指します。

 

この地域を開拓するにあったての、

水源の確保に努力を要したとのことです。

 

道の駅にも登録されていましたが、

トイレの他は何もなくて・・・よく分かりませんでした。

 

宿泊予定地の道の駅に行ってみると、すぐそばに資料館がありました。

「関谷郷土資料館」です。

 

江戸時代には、那須塩原市の箒根地区は大田原藩に属していました。

その中でも関谷地区は江戸時代には会津街道の宿場町でした。

当時宿場の南北に街道が通り、街道をはさみ両側に民家がありました。

屋敷の裏にはヤウラという屋敷林(防風林)があり、

屋敷内には母屋の他に納屋や便所等が配置されていました。

また、このような民家が現在でも市内に数軒現存しています。

この関谷郷土資料館は建物そのものを展示物とし、

江戸時代末期から昭和初期のころの民具や資料等の展示を行っています。

 

そして、道の駅は「湯の香しおばら」です。

 

〜つくる・育てる・集う。 ここにはいつも笑いがあふれています。〜
地元の人たちが運営する地場産の素材で手作りにこだわった

レストランや農産物直売所などがあります。、

1年を通じてさまざまなイベントを行っており、

訪れたお客様との交流を図っています。

周囲には田園風景、山々を景観でき自然を堪能できる施設となっています。

 

以前にも(確か、軽キャンで・・・)、車中泊させていただきました。

今回も、物産館で買い物をして、夕食に・・・。

 

桜が、ちょうど満開で、とてもきれいでした。

今回もまた、綺麗なトイレ、ありがとうございました。

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 06:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM