<< 熊本で、また、地震が発生!! | main | 犬たちと、散歩に・・・。 >>

「ペコロスの母に会いに行く」(岩松 了・赤木春恵他)

最近観たDVDを紹介するコーナーです。

 

今回は、「ペコロスの母に会いに行く」です。

 

長崎で生まれ育った団塊世代のサラリーマン・ゆういちは、

小さな玉ねぎ「ペコロス」のようなハゲ頭を光らせながら、

漫画を描いたり、音楽活動をしている。

男やもめのゆういちは、

夫の死を契機に認知症を発症しはじめた母・みつえの面倒を見ていたが、

やがて、症状が進行し迷子になったり、

汚れたままの下着をタンスにしまったりするようになった彼女を、

断腸の思いで介護施設に預けることになる。

苦労した少女時代や、幼なじみとの別れ、

神経症だった亡父との生活といった過去へと意識がさかのぼることの増えたみつえ。

その姿を見守る日々の中で、ゆういちの胸には、ある思いが去来する・・・。

 

”普通の”認知症の話ですね。

なんて書くと、怒られてしまいそうですが・・・。

 

しかしこれは、ほとんど、どんな人にも訪れることで、

それに対して、あまり過剰に反応しないほうが良さそうです。

 

老々介護や、一人で面倒を見る、なんて、無理です。

そのことを前提にして、考えていかないと共倒れしてしまいますね。

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.03.22 Friday
  • -
  • 07:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM