<< 「89ビジョン」(木村和久) | main | 「89ビジョン」(木村和久) >>

「89ビジョン」(木村和久)

第3章 ショットテクニック編

 

Lesson 18 ドローボールを打ってみよう!

       ただし余裕があればですが・・・。 〜(2)

 

ドローボールを打つ時の最初の学習は何か?

 

後藤先生の所に行って最初にやらされたのは、

野球の1ベース方向に打て、ということ。

 

後藤先生は元プロ野球選手。

 

だから1塁という表現を使いますが、

それはあくまで方向を指すのだと思ったのです。

 

ところが後藤塾の塾生を見てあんぐり。

文字通り1塁に向けてボールを打っていたのです。

 

野球じゃファーストフライになりますが、ゴルフじゃ完全にOBですよ。

わざとOB狙え、ってねえ。

 

練習としては、最初に1塁に向けて立つ。

 

つまりクローズドスタンスでいいから、1塁に向けてボールを打ち、

そこからフックをかけろということです。

 

先生の教えとしては、最初極端なフックを打って次第に慣れたら、

曲がりを少なくしてドローボールを打てと。

 

けれど練習って恐ろしいもので、今までスライス玉だったのに、

綺麗なブーメランフックが出るんです。

 

それから、いよいよ、正当ドロー打ちのレッスンじゃっと。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ちょっとやりすぎって感じですね。

続きます。

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.11.17 Saturday
  • -
  • 06:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM