<< ヤスさんの「ゴルフ礼記」(鈴木康之) | main | 「影の中の影」(月村了衛) >>

ヤスさんの「ゴルフ礼記」(鈴木康之)

まだまだ

 

練習場もゴルフ場

 

「打席」とはティインググラウンド 〜(2)

 

話し声でも友だち同士が

スウィングを検討しあっている普通の声なら気にならない。

 

しかしカップルやグループの来場者によくあるワイワイキャッキャは、

気になってスウィングの邪魔になる。

 

仲間のナイスショットにボウリングのストライクの時と同じように

「ウォーッ」という歓声を上げてはしゃぐ若者たちがいる。

 

「気をつけよう」といっても、

この本の読者諸氏にはそういう人はいないはずだ。

そこで読者諸氏には「注意してあげよう」という言い方になる。

 

電車内でイヤホンステレオの漏らし音を注意されて

殴ってくるようなオッカナイ若者が、

ゴルフの練習場ビギナーにいないことを信じよう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いるんですよねこういう人が・・・。

「触らぬ神に祟りなし」ってのも、イマイチですけど・・・。

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.09.21 Friday
  • -
  • 06:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM