<< 「ツキの正体」(桜井章一) | main | そうか!「ゆっくり上げる」から、強いんだ。(宮里 優) >>

そうか!「ゆっくり上げる」から、強いんだ。(宮里 優)

第3章 ショートゲームでスコアを作る

 

16 パットの秘訣も”ゆっくりテークバック” 

 

ボールは頭を動かさず目だけで追う 〜(1)

 

もうひとつ、目線の送り方も重要なポイントのひとつです。

 

両目のラインをタテに動かすのはいいのですが、

横に動かすと方向性が狂いやすくなります。

 

ボールの真上を目で追いかければ、体が必要以上に動いてしまったり、

肩のラインがクロスに入って引っかけのミスが多くなります。

 

インパクトの後はあごを少し引き、

首を右に傾けながらボールの後ろを右目で追うようにしましょう。

 

これが両目のラインをタテに動かすという意味です。

 

実は藍も悪い時はパットの際、目線に問題が出ることがありました。

ボールを見続けていたいために、逆方向に目線が動いてしまうんです。

 

普通はヘッドの動きを追って、

テークバックで目線が後ろに、ダウンで前に動きますが、藍の場合はその逆。

 

バックスウィングで目線が前に行き、ダウンで後ろに戻ってしまうんです。

ヘッドと頭の動きが逆になってしまう。

 

これはちょっとゴルフの上手い人に多いミスの傾向です。

目線を動かしたくないばかりに、逆の動きをしてしまうというわけです。

 

そして、ダウンスウィング以降、パターヘッドが左足前を通り過ぎるまでは頭を動かさず、

そこから首を傾けて目線でボールを追うといいでしょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

続きます。

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.09.21 Friday
  • -
  • 05:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM