<< そうか!「ゆっくり上げる」から、強いんだ。(宮里 優) | main | 「禅ゴルフ」(ジョセフ・ペアレント) >>

「さあ始めよう、きっと何かが変わるはず」(アール・ウッズ)

過去の失敗は忘れよう

 

もう忘れましょう。

 

タイガーだって、

失敗したことをくよくよ悩んで集中力を欠くようなら、

ゴルフ大会で優勝出来ないでしょう。

 

失敗を悩んでも、次の失敗につながるだけです。

みなさんも気をつけて下さい。

 

前回三振したこと、

テストがあまりできなかったことをいまだに引きずっているのなら、

あなたは二つの選択肢があります。

 

自分を責め続け、失敗を繰り返す道を選ぶか、

それとも失敗を認めそれを糧に成長するかです。

 

自分の努力の結果を厳しく見直しましょう。

 

最善をつくしましたか?

テスト勉強を十分にしましたか?

試合の前に練習をしましたか?

 

もしその答えがイエスなら、おそらくその日はついてなかっただけです。

次回は、成功のチャンスがめぐってきます。

 

でも、答えがノーなら、向上のために何をしなくてはならないのかお分かりでしょう。

自分は完璧でないことを認め、経験を糧にして前進しましょう。

 

同じ失敗を二度と繰り返さないように。

でも、人間ですから、失敗を繰り返すこともあるでしょう。

それはそれでいいのです。

 

過去の失敗を引きずっていては、新しいことをうまく行えないものです。

新鮮な気持ちで、次のスタートを切りましょう。

あなたなら出来るはずです。

 

タイガーの言葉

前回のショットの失敗にとらわれる人が多すぎます。

過去のことを忘れ、毎回、新鮮な気持ちでショットを打つことがより大切なのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

はい、分かりました!!

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.08.19 Sunday
  • -
  • 07:27
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM