<< そうか!「ゆっくり上げる」から、強いんだ。(宮里 優) | main | 「額を紡ぐひと」(谷 瑞恵) >>

そうか!「ゆっくり上げる」から、強いんだ。(宮里 優)

第3章 ショートゲームでスコアを作る

 

16 パットの秘訣も”ゆっくりテークバック” 〜(2)

 

ポイントとしては、ひざにゆとりを持たせて構えることが挙げられます。

 

ひざが突っ張った状態ではフォロースルーをスムーズに出しにくく、

ロングパットでの距離感が合いません。

 

ひざにゆとりを持たせておけば、

腕を振り子のようにスムーズに動かすことが出来ます。

 

ボールは目の真下、ドライバーと同じように左足かかと延長線上にセットすれば、

インパクトでヘッドがややアッパーにボールをとらえ、

いい感じでオーバースピンがかかって転がりがよくなります。

 

そして、パターでもっとも大切なのは手首をこねないということです。

グリップはコンクリートで固めた状態をイメージし、手首の角度をほどかないように注意します。

 

とくに左手はフェースの動きに直接影響を与えますから、

ストローク中は固定しなければなりません。

 

テークバックは両腕の三角形が崩れないように引きます。

上体の力を抜き、肩のストロークで打てばフォローを低く出すことができ、

ヘッドの動きが安定します。

 

厳密にいうと肩で打てばテークバックでヘッドはわずかにインサイドに入り、

スクエアなインパクトを迎えた後、再びフォローもインサイドに抜けるはずです。

 

つまり、軌道はイン・トゥ・イン。

 

でも、パットを打つ程度の振り幅なら、

真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出すイメージで練習したほうが結果は良いはず。

 

左手甲と右手のひらを真っ直ぐターゲットに向ける意識でフォローをだしましょう。

 

・・・・・・・・・・・・

 

う〜ん。

ちょっと難しいですが・・・。

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.09.21 Friday
  • -
  • 06:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM