<< 「ツキの正体」(桜井章一) | main | 「89ビジョン」(木村和久) >>

「ツキの正体」(桜井章一)

(運を引き寄せる技術)

 

はじめに 〜(2)

 

私が打ち盛りだった頃、麻雀の大会によく我が子がついて来ました。

 

せめて子供の喜ぶ賞品でも取ってやろうか、と物色すると、

7位の大工セットとか、15位の花火セットなどが目につくのです。

 

優勝して、豪華賞品を7位や毅軌未両淺覆噺魎垢靴討發蕕Δ海箸發任るでしょうが、

私の中にはそれを許さない面白い自分がいて、

ぴったり7位なり15位なりに狙いを定めて麻雀を打ち、毎回その通りの順位となりました。

 

なぜそんなことが可能だったか、自分でもわかりません。

 

何十人もが参加して10卓近くでしのぎを削っている中で、

1卓だけでなく、すべての卓で自分の思った通りの順位になることなど、

知識や技術では到底かなわないことです。

 

私の望む質の運が働いたのでしょうか。

 

自分をコントロールするだけでなく、

そこに存在する全体の空気をコントロールして実現したのでしょうか。

 

いまだに言葉で説明することはできません。

運の良否とは、体験したものですら理解できない分野なのかもしれません。

 

ですから、この本を読むことによって、

「運をとらえられる術を知った」なんてゆめゆめ思わないでください。

 

そんなお願いをしながらツキについて書き著す私こそ、

不謹慎きわまりない人物であるかもしれません。

 

・・・悪しからず・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

知識や技術ではとても届かない「運の領域」

 

それでも少しでも手に入るなら・・・なんて考えてしまいます。

次回からが、楽しみです。

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.06.21 Thursday
  • -
  • 06:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM