<< 「グリーンから100ヤード」(宮本留吉) | main | ヤスさんの「ゴルフ礼記」(鈴木康之) >>

「ホワイトラビット」(伊坂幸太郎)

最近読んだ本を紹介するコーナーです。

 

その夜、街は静かだった。

高台の家で、人質立てこもり事件が起こるまでは。

 

SIT(特殊捜査班)に所属、宮城県警を代表する優秀な警察官も現場に急行し、

交渉を始めるが・・・。

逃亡不可能な状況下、息子への、妻への、娘への、オリオン座への(?)

愛が交錯し、緊張感はさらに増大!

 

ってことなんですが・・・。

著者の作品は何冊も手にしましたが、最後まで読めませんでした。

 

今回も、半分くらいで挫折しました。

なんか、合わないんですね・・・感性がっていうのか・・・。

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.10.17 Wednesday
  • -
  • 06:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM