<< 「そうか!「ゆっくり上げる」から、強いんだ。(宮里 優) | main | 「スチール・キス」(ジェフリー・ディーヴァー) >>

さあ始めよう、きっと何かが変わるはず。(アール・ウッズ)

あなたの得意なことは?

 

みなさんはクラスで一番絵がうまいかもしれません。

また、運動なら、勉強ならクラスの誰にも負けないという人もいるでしょう。

 

しかし、いつも上を目指して努力していなければ、

すぐに誰かに追い抜かれてしまいます。

 

タイガーが新しいことを学んだり、技術を磨いたりしなかったら、

あれほどゴルフがうまくなっていたでしょうか?

 

もちろん、持って生まれた才能もあります。

しかし、必死で学び成長しよう、もっとうまくなろうと努力していなかったら、

タイガーにも自分の可能性が分からなかったでしょう。

 

みなさんもまだまだ成長できます。

自分が得意なことをメモしてください。

 

みなさんの中には本を読むのが速い人、絵の才能がある人、野球がうまい人、

おもしろい冗談が言える人がいるかもしれません。

 

まず、自分に才能があることを喜びましょう。

その才能はあなたのものです。

誰にも奪えません。

 

次にメモを見て、上に進むためにの挑戦をしましょう。

 

本をもう一冊多く読む。

描いたことのない動物を描いてみる。

フライをとる練習をする。

新しい冗談を三つ覚える。

 

新たな目標をつくり、次の一歩を踏み出してみるのです。

どれだけうまくなれるのか、それはみなさんしだいです。

 

タイガーの言葉

「ぼくは、ゴルファーとして常に向上しようと努力しています。

今まではそれでうまくいきました。

でも、ぼくの技術がこれからも向上し続けるという意味ではありません。

これからも努力を続けなければならないということなのです。

自分のゴルフ人生を振り返ってみて、年々うまくなったと言えたら、

ぼくは幸せです」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「努力し続ける」・・・ですね。

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.10.17 Wednesday
  • -
  • 06:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM