<< 「光」(三浦しをん) | main | 「SHOE DOG」(フィル・ナイト) >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「グリーンから100ヤード」(宮本留吉)

ウッドショットのコツ(5)

 

ダウンスウィングでは極力インサイドアウトに

 

ダウンスウィングで大切なのは、

できるだけインサイドアウトにクラブを振り下ろすことだ。

 

それには右ヒジを自分の体の前(右腹の前)に持ってくること。

これを常に意識して練習すればインサイドアウトになるコツが分かってくる。

 

と同時に前述のように右カカトが飛球線に沿って上がるようにすること。

それには右ひざを飛球線に沿ってターンさせていく。

この方法でやれば、サイドブローの線を描いてクラブヘッドが下りてくる。

 

そしてインパクトからフォロースルーでは左手を出来るだけ飛球線に沿って出し、
右手はこねくりまわさないことだ。

 

アウトサイドインに入るとクラブヘッドもダウンブローに入り、

インパクトから右手首の返りが大きくなりすぎ、右肩が起き上がってしまう。

 

これは一般に多いスウィングだからよく注意すること。

トップやダフリ、あるいはスライス、フックの原因はみんなこれからくる。

 

なおトップやダフリの多い人は、

インパクトからフォロースルーにかけて左手を飛球線に沿って出し、

しかもフォロースルーを低く小さく止める練習をするとミートのコツが分かってくる。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

う〜ん。

ちょっと難しいですね・・・。

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 06:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM