<< 「屍人荘の殺人」(今村昌弘) | main | 「ストロベリーナイト」(誉田哲也) >>

そうか!「ゆっくり上げる」から、強いんだ。(宮里 優)

第3章 ショートゲームでスコアを作る

 

14 スコアメイクの必需品 転がしアプローチ

 

球筋を打ち分けると感性が磨かれる 〜(1)

 

基本の30ヤードアプローチに、転がしのアプローチ。

 

このふたつを修得すれば、スコアメイクするうえでかなり強力な武器になりますが、

せっかくですからもっと沢山の球筋を紹介しましょう。

 

ゴルフは楽しみながら上達するのが一番ですから、

いろいろな球筋を試して、ショートゲームを楽しんでもらいたいと思います。

 

まずは、アプローチの中でももっともやさしい打ち方。

 

それは、パターと同じグリップで握り、両肘をやや張り気味に構えて、

パターと同じ要領で打つ方法です。

ボールを真ん中に置いて払うように打ち、振り子の幅いっぱいで距離感を調整します。

 

この打ち方のメリットは、とにかくまず間違いなくボールに当たるという点。

また、球の勢いを殺せるので、速いグリーンの下りのラインなどにはうってつけです。

SW1本で、5ヤードから20ヤードの距離を打ち分けることが可能になります。

 

握り方には個人差があって構いませんが、手首はこねたくないので、しっかりと固定して下さい。

そしてヘッドを吊り気味に構えて、真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ出すのが良いでしょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

これはよくやりますね。

間違いが少ないのがメリットですね。

 

そうです、ダフリやトップがなくなりますね。

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.07.19 Thursday
  • -
  • 08:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM