<< 「禅ゴルフ」(ジョセフ・ペアレント) | main | 「バーニング・ワイヤー(下)」(ジェフリー・ディーヴァー) >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「グリーンから100ヤード」(宮本留吉)

(シングルへの早道)

 

ウッドショットのコツ(4)

 

ニー・アクション=ヒザ、足 ゴルフスウィングで重要な部分

 

スウィングで大切なのはフットワークだ。

 

このフットワーク(ニー・アクション=ヒザの動作)が上手くいかないと、

いくらグリップ、スタンス、アドレスをきちんとしていても正しいスウィングをしにくい。

 

私はバックスウィングでは左のヒザを両足中央の方によじり入れる。

 

これをよく球の方へヒザを倒す人がいるけれど、

これをやると左肩が落ち、バックスウィングもクラブヘッドが低く長く這わない。

 

それからダウンスウィングでは、右ヒザを飛球線にそって左にターンさせる。

いわゆる横の動きになる。

 

手打ちの傾向の多い人は、

なんといってもバックスウィングで私の言う通りの左ヒザの入れ方をし、

次にダウンスウィングで、

手で振り下ろそうとする前に右カカトを飛球線にそって上げて行く気持ちを出すことだ。

そうすれば、クラブヘッドの方が両手より遅れて下りてくるようなタイミングがとれる。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

う〜ん。

分かるような気はしますが・・・。

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 06:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM