<< 「弥栄の烏」(阿部智里) | main | 「バーニング・ワイヤー(上)」(ジェフリー・ディーヴァー) >>

「89ビジョン」(木村和久)

(とにかく80台で回るゴルフ)

 

第2章 ショートゲームテクニック編

 

Lesson10 後藤流・秘技”9番アイアンパター打ちをマスターせよ 〜(3)

 

このレッスン、

福本さんにも参加してもらいましたが、大いに納得しておりました。

 

やはりポイントは、ヒール部分を浮かせることです。

さすればスムーズに振れ、引っかかることなく打てます。

 

街中のレンジでの練習は、人工芝ではなく、足元のゴムマットみたいなところで打つ。

これがちょうど、ベアグランド風でいいのです。

 

最初は人工芝と違って引っかかりもあり慣れが必要ですが、

5〜6球打てば、コツをつかむでしょう。

 

これはなんで9番アイアンかっていうと、

打った距離と感覚がパターに近いからで、別にPWでも構いません。

 

けどAWじゃロフト的にきついでしょう。

逆に8番、7番とショートアイアン方面で打つのは十分可能です。

 

そうなると、スタイミーのときの低いボールが打てるようになります。

 

7番アイアンなら、そうですね、

時計の3時〜9時のストロークで、パターだと思い左右対称に打ちます。

 

もちろん何回か練習してからですよ。

すると低い球で飛び出して、70ヤードくらいは、ころころ転がりますかね。

 

私なんかよくシャンクするので、シャンクが出だしたら路線変更し、パター打ちにします。

PWで50〜60ヤードくらいは、これでアプローチします。


バンカーくらいならちゃんと越え、とりあえずは寄りますね。

 

どうです。

私ではなく後藤先生が教えたと思えばありがたくかんじるでしょう。

 

短期間でスコアアップ実現です、ぜひ一度お試しあれ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私の場合は、8番アイアンでやっています。

一番、安全で、そこそこ結果も期待できますね。

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.12.11 Monday
  • -
  • 07:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM