<< 「さらさら流る」(柚木麻子) | main | 帝国ホテル(泊) >>

「89ビジョン」(木村和久)

第2章 ショートゲームテクニック編

 

Lesson 10 後藤流・秘技”9番アイアンパター打ちをマスターせよ

 

前回のアプローチの続きで、今回は秘密の簡単テクニック、

”9番アイアンのパター打ち”を語りたいのですが、その前にネタ晴らしを少々。

 

毎回、面白レッスンをさせてもらっていますが、

読者の中には納得いかない人もいると思います。

 

お前、シロウトのくせに調子こいて、レッスンするんじゃないよとね。

でも心配無用。

実は多くの技術が、私の大師匠、後藤修先生から教わったものなのです。

 

後藤修先生といえば過去に尾崎将司選手、中嶋常幸選手を教えた名コーチ。

もちろんレッスン・オブ・イヤーも受賞しています。

 

鈴木亨選手、

途中ストレッチをさぼって先生にどやされた、すし石垣選手なども教え子です。

 

後藤先生の教えはプロ向けですから、難しくてちんぷんかんぷん。

理論も難解、実技となるとまるっきり不可能に見えます。

 

過去に先生の教えを実践できた人は誰ですか?と聞くや、

唯一ジャンボ尾崎選手のみと言いましたから。

中嶋選手はと聞くと「まあ50点かな」って、ひぇ〜、恐れ多いことを。

 

その後藤先生のアマチュアの唯一の生徒が私で、5年ほどレッスン記事をやり、

ドローボールをマスターしました。

 

先生の前でドローボールを披露するとや

「なかなかいいクラブを使っているな、勝手にドローがかかるじゃないか」と、

案外お茶目なことも言うのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

続きます。

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.12.11 Monday
  • -
  • 07:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM