<< ヤスさんの「ゴルフ礼記」(鈴木康之) | main | 「89ビジョン」(木村和久) >>

「さらさら流る」(柚木麻子)

最近読んだ本を紹介するコーナーです。

 

今回は、「柚木麻子」の『さらさら流る』です。

 

彼が憎んだ、私を許そう。

ネットに流出した裸の写真。

撮ったのは、昔付き合っていた男。

 

静かに輝く、宝石のような一夜で始まりを告げた、菫の恋だったが・・・・・。

 

あの人の内部には、淀んだ流れがあった・・・。

28歳の井出菫(すみれ)は、かつて恋人に撮影を許したヌード写真が、

ネットにアップされていることを偶然発見する。

その恋人、垂井光晴は菫の家族や仲間の前では見せないが、

どこか不安定な危うさを秘めており、ついていけなくなった菫から別れを告げた。

しかし、なぜ6年も前の写真が出回るのか。

苦しみの中、菫は光晴との付き合いを思い起こす。

初めて意識したのは、二人して渋谷から暗渠を辿って帰った夜だった・・・。

 

う〜ん。

結構、読むのに、疲れました。

 

う〜ん。

よく分からないでした。

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.12.11 Monday
  • -
  • 08:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM