<< 「禅ゴルフ」(ジョセフ・ペアレント) | main | 「ゴルフ大全」(マイケル・ホッブス編) >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「グリーンから100ヤード」(宮本留吉)

(シングルへの早道)

 

ウッドショットのコツ(3)

 

きれいなグリップは正しいスウィングに通じる

 

ウッドであろうが、アイアンであろうが、どんな時でも一番大切なのは”グリップ”で、

これをきちんとしない限りは立派な球は打てない。

 

従って”ウッドショットのコツ”というこの項目の中で、再認識していただきたい。

 

〆玄蠅鬚ぶせすぎると右手も極端に下から持ちすぎるような形になる。

 このグリップに多い球筋は右手がききすぎるとフックになる。

 

∈玄蠅立ちすぎているグリップだと右手がかぶりやすく、スライス玉になりやすい。

 

女性でも美人は見た目に不自然さがなく楽しませてくれるが、

形の悪い両極端のグリップは、ぎこちなくて感じが悪いものだ。

 

きれいなグリップはきれいな正しいスウィングに通じる。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

自分では、なかなか、分かりにくいですね。

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 08:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM