<< 「月は怒らない」(垣根涼介) | main | 「禅ゴルフ」(ジョセフ・ペアレント) >>

「禅ゴルフ」(ジョセフ・ペアレント)

PART2 ”PAR"式戦略とは

 

結果への対応

 

花を咲かせる法 〜(2)

 

この原理は、学習と発展の過程で、

ゴルフばかりでなく人生行路の全般における習慣を変える際にも、適用できる。

 

我々の本質は基本的に善良であり、

物事を正しく認識する力と、学び成長する勢いを備えている。

 

だから我々は、ちょうど花の場合と同じように、

無理に自分を変えようとする必要はないし、

学んだり成長するために、過度に努力しなくてもいい。

 

学び、成長することは、我々の本質なのだから。

我々がすべきことは、自分自身を適正な環境に置く努力だ。

 

このような環境は、無制限の自信という新鮮な空気と、生来の基本的善良さという土と、

判断を交えない認識という日光と、レッスンと練習という肥料から成る。

 

これらの要素が我々の環境を構成すれば、

学び、成長しようとする本来の素質は必ず開花する。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

続きます。

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.11.20 Monday
  • -
  • 06:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM