<< また、ダメだった・・・マクラーレンホンダ | main | ヤスさんの「ゴルフ礼記」(鈴木康之) >>

「二度目のノーサイド」(堂場瞬一)

最近読んだ本を紹介するコーナーです。

 

今回は、「堂場瞬一」の『二度目のノーサイド』です。

 

5年前に、会社の景気後退から廃部を宣言されたラグビー部。

その最後の試合は、納得できない引き分けに終わり、抽選の結果負けが決まった。

 

心残りを引きずりながら、次の人生を歩んでいるラガーメンたち。

その中で、”再戦”を望む声があがってきた。

「やりたい」「今さら」の声の中で、メンバーをたどっていく・・・。

 

メンバーが集まるのか?

再戦は可能なのか?

 

著者は「警察小説」専門かと思っていましたが、

スポーツ物がかなり多くて認識が変わりました。

それもかなり読みごたえがあって・・・・・。

 

こっちのものも、もう少し、読んでみようと思っています。

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.12.11 Monday
  • -
  • 07:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM