<< ゴルフ、行ってきました。 | main | そうか!「ゆっくり上げる」から、強いんだ。(宮里 優) >>

「暗殺者、野風」(武内 涼)

最近読んだ本を紹介するコーナーです。

 

今回は、「武内涼」の『暗殺者、野風』です。

 

永禄4年(1561)9月。

武田信玄と、上杉謙信は川中島で対峙していた。

時を同じくして、謙信の首を獲れという密命を受け、故郷を後にした少女がいた。

名は、野風。野の花に似た凛とした美しさを持つその少女は、

暗殺者の隠れ里から選ばれた最強の刺客であった。

一方、野風を阻止すべく、敵方からは<多聞衆>という、

屈指の猛者で組織された用心棒集団が野に放たれる。

死んでゆく仲間、裏切り、蹂躙される故郷・・・湧き上がる怒りと哀しみが、

孤独な野風を、恐るべき速さで敵を切り裂く、赤き鬼神に変えてゆく。

 

躍動感、スピード感がいいですね。

第4次川中島の戦い(謙信が信玄に直接うちかかっという・・・)の、異聞です。

 

前回紹介した『駒姫』を先に読んでみて下さい。

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.10.18 Wednesday
  • -
  • 05:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM