<< 映画、観てきました。 | main | 「雑・読・本」です。 >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


90を切る!倉本昌弘のゴルフ上達問答集。

さいごに

「90を切るゴルフ」とは、私から言わせれば、90を境に10打のゴルフです。

つまりショットが良い時は85で上げれ、
ショットが悪くても95までで上がれるゴルフのことです。

決して100を叩くことはないゴルフのことです。


アベレージゴルファーにとっては厳しいゴルフかもしれませんが、
今回の本で私が教えてきたことを実践できれば
決して難しいことではないことが分ると思います。

ボギーオンをするゴルフを組み立てれば簡単に達成できることなのです。

確実にボギーオンを果たすということは、
闇雲に飛ばそうと思ってドライバーを振り回すことではありません。
常にパーオンをしようと無理矢理グリーンを狙うことでもありません。

また、グリーン周りではなるべく寄せようとするものでもありません。
もちろんパットは一発で入れようとするものでもないのです。

つまり、ボギーオンのゴルフとは、
「飛ばさない、乗せない、寄せない、入れない」という欲をかかないゴルフなのです。

そして自分のショットをよく知って、起きうるかもしれないミスショットを想定しながら、
確実にボギーオンが出来る攻略ルートを考えて、それを地道に実行するということなのです。

スタートホールから最終ホールまで、頭をフルに使って、
しっかりと自分をコントロールして、己のゴルフを行なうことなのです。

途中で切れたり、欲をかいたり、冒険をしたりといったことをせず、
最初から最後まで己のゴルフを忍耐強く続けること。

ここにこそ「常に90が切れる」秘訣があるのです。
それを忘れないで欲しいと思います。

ゴルフは人生と似ています。

逃げ出したくても逃げ出せない。
始めたら最後、18ホールを回りきるまで、ゲームを辞めることは出来ないのです。

自分で道を切り開き、その道で毎回同じことを同じ手順で繰り返す、
そんな地道なことが出来る人が、己の目標を達成できるのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやいや、耳が痛いですね。

「分っている」「その通り」だと思い、
今日こそは、ラウンドを通じで”やりきろう”としてスタートするのに、
つい”欲”が出てしまって、崩れてしまうのが、いつものパターンになっています。

今度こそ、やり遂げよう、と思っています。
そうです、やり遂げたら、どういう結果になるか・・・みたことがないんですね。

 

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 12:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM