<< 「雑・観・DVD」です。有村&遥が、頑張っています!! | main | 今日は、墓参り。有村、遥は、ともに「2位タイ」で終戦。 >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


90を切る!倉本昌弘のゴルフ上達問答集。

特別付録:80を切るゴルフ

80切りとは、ダボを打たないゴルフ


・・ 80切りを達成したときにスコアを見ると、
   バーディが出ていたということが多いと思うのです。
   このホールでバーディが取れたから、スコアが縮んだんだなと。
   ですから、チャンスだなと思ったときにはピンを狙ったほうがいいと思うのですが。

倉本 そんなことはないでしょう。
   バーディというものは取るものじゃなくて、取れるものなんです。
   だから狙うとかそういうことじゃない。

チャンスがあるときこそ、グリーン周りの危険エリアなどが見えていないことも多い。
バーディが狙って取れるのであれば、60を切ることだってできます。

どんな短いホールでも、やさしいショットでも、やさしいパットでも、
バーディは取るもんじゃないんです。

狙えるのはパッティング、それも本当に狙っていいパットだけなんです。
それ以外は慎重にプレーしなければなりません。

計画を立てることは愚かなことです。

あくまで一つ一つのホールをよく考えながら、1打1打を真剣に打つ。
その結果、1オーバーで回れるように(3ホールで)頑張る。

回れなかったら、切り捨てて、次の3ホールを頑張る。
するべきことはそれしかないでしょう。

9ホールを3ホールずつ分けて1オーバーで上がるには、
ダボを叩かないことが最も重要なんです。
ダボを一つでも叩いたら、1オーバーで上がるのにバーディが必要になってしまうからです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

80切りなんて、ちょっと違う世界の話ですね。

90切りにしても、ダボはたたきたくないわけですが、
それでも、パーの可能性は少なからずあるので、何とかなりそうです。

問題は、というか、絶対やってはいけないことは「トリプル」を叩かないことですね。
それこそ、今度は、バーディを取らなきゃいけなくなってしまいます。

 

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 12:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM