<< ガーデニング!? 海外ツアーは・・・。 | main | ガーデニング。海外ツアーは・・・。 >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


90を切る! 倉本昌弘のゴルフ上達問答集。

特別付録・80を切るゴルフ

18ホールを3ホール単位に考え、その3ホールを1オーバーであがる

80を切りたいのであれば、アプローチとパットに磨きをかける


倉本 90を切れるようになったら当然、80を切るのが新たな夢になるでしょうね。
   しかし、90切りのレベルの人にとって、それは簡単なことでは決してないと思います。

たまたま調子がよくて切れることがあるかもしれません。
しかし、何度も切る、つまりシングルさんの実力をつけるとなると、
そうたやすいことではないでしょう。

90切りはコースの攻め方といったものを考えられるようになるだけで、
意外とあっさり切れるものです。

しかし80切りはそうはいかない。
かなりの努力が必要です。

地道なアプローチとパターの練習が必要です。
皆さんが最もやらない小技の練習ですね。

なぜなら、80切りのキーポイントはここにあります。

なぜなら、ティショットではいくらいいショットを打ってもスコアは縮まらないし、
セカンドショットは打たないわけには行かないのです。
確実に打数がかかるのです。

確実に縮められるのは、いいアプローチをして、パターを1回で入れることなのです。

練習場の打ち放題などを使って十分に行なうことです。
コースの練習場が使えるのであれば、ラウンドしないで1日中、そこで練習してみて下さい。

アプローチだけで1日、バンカーだけで1日、練習グリーンだけで1日。
そうしたこともやってみて欲しいのです。

どちらにしてもやらないよりやることが大切。
練習場でも十分にいいと思いますよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・

上手く時間が取れなくて、練習場にも、あまり、行っていません。
「だったら、ラウンドしたい」ってことになってしまいます。

素振りは、クラブを変えながら、
DR、2UT、アイアン、ウエッジ、CP、パターと、
毎日、約1時間くらいをかけて、のんびりとやっています。

ボールを打っていないので、本当に、いいのか心配ですが、
「やらないよりやることが大切」ですから・・・・・。

 

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 12:46
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM