<< 「雑・読・本」です。「中日クラウンズ」をTVで観る!! | main | 「ゴルフ日誌」の動画を修正しました。遼くんは「−4」発進!! >>

ヤスさんの「ゴルフ礼記」 (鈴木康之)

おはよう

スタート何分前に着けばいいか

時計はクォーツ、人間はアナログ


時間の正確さに関して、時計と人間が入れ替わっちゃったようである。

時計はゼンマイからクォーツへ、針が曖昧にメモリをさすアナログから
ご親切に数字が教えてくれるデジタルへと、革命的に進化した。

ところが人間のほうには、デジタル式のジャスト感覚から
アナログ風のアバウト感覚へ逆行していると思える現象が少なくない。

たとえば、手近なところでいえば会議の開始時間である。

「会議10時開始」といえば、本来は、10時には議事が始まるという意味であった。
最近の理解は違う。10時に会議室に入ればいいという理解である。

みんなが、「やあ、しばらく」だの「きのうはどうだった」だのと挨拶を交わし、
がたがたと席に着き、やおら書類が届いて配られる。
「では始めよう」と、声がかかるのは10時数分後である。

ということを読んで、会議室には10時数分後に入っても会議の始まりに間に合うと、
悠然としているちゃっかり屋がいる。

このルーズ化現象、原因はテレビ社会にある、と私は無責任に八つ当たりするわけだ。
新聞のテレビ欄で8時からとなっている番組は8時ジャストには始まらない。
1,2分間のコマーシャルののちに始まる。

おばあちゃんは昔からの生活習慣で8時少し前にはテレビの前に腰を下ろし、
「さあ始まりますよ」という構え方だが、若い連中はそうではない、
8時になってからトイレに行っても番組の始まりにはちゃんと間に合う、という按配である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっとこれとは違うかもしれませんが、私の職場でもこんなことが起こっています。
昼の休憩時間には、控え室にいって休むことが出来ます。

私の場合は、5分前には部屋を出て、
少なくともジャストには、仕事が出来る体制にしています。

ですが、若い人たちは、ジャストに部屋を出てきます。
仕事が始められるのは”数分後”ですね。
でさらに、その後、仕事時間中に歯磨き(食事後の)に行くわけです。

なんか、うるさいことを言うのもなんですから、
(最初の頃、一度、言ったことはありますが・・・)最近は黙っています。

不思議なことに、職場の上司も、何も言いません。
ヘンなのは、私ですか?



 

スポンサーサイト

  • 2017.08.23 Wednesday
  • -
  • 12:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
KAZUさんおかしくないですよ。教えてわかる人間ならばとっくにやっていますよね。
1日5分早く仕事をするという姿勢が大事だということが分からないのでしょうね。
1日5分、5日で25分、1ヶ月で100分、自分が成長していく時間を休憩していることに気がついていないんでしょうね。
仕事は自分のためにやる。ki銀次郎
KAZUさんおかしくないですよ。教えてわかる人間ならばとっくにやっていますよね。
1日5分早く仕事をするという姿勢が大事だということが分からないのでしょうね。
1日5分、5日で25分、1ヶ月で100分、自分が成長していく時間を休憩していることに気がついていないんでしょうね。
仕事は自分のためにやる。ki銀次郎
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM