<< 「雑・読・本」です。 | main | ハービー・ぺニックのゴルフ・レッスン >>

スコアアップできない50%は、あなたのクラブです。

第1章 100切り、90切りの要は「死なない」ドライバー選び

「トルク」はメーカーまかせでいい

シャフトの「ねじれ=トルク」についても、昔と現在とでは考え方が変わってきています。

ヘッドが小さかったころは、トルクが小さいほどスウィング軌道がブレにくく、
インパクトでも当たり負けないと思われていました。
おそらくこの発想は、カーボンシャフトとともに登場したのでしょう。

スチールシャフトでは、それ以前の木製のヒッコリーシャフトに比べ、
圧倒的にトルクが減りました。
そのため、より強く振り、叩いていける近代スウィングが発展してきたのです。

ところが初期のカーボンシャフトはトルクが大きかったため、
タイミングの取りにくさ、曲がり幅の広がりができてしまったのです。

というわけで、その問題の原因と思われるトルクを締める方向で、開発が進みました。

一時は、プロモデルとしてスチールよりもトルクが少ないという、
ガチガチに硬さを感じさせるカーボンシャフトも登場し、話題になりました。

ですが、それではあまりにも飛ばなくなったので、
徐々に適正なトルク値というものが考えられるようになったのです。

トルクが非常に小さいと、
スウィング中のヘッドの開閉の動きがダイレクトに手元に伝わってきます。

野球のバットで、先を誰かに持たれてねじられると、
グリップをかなりしっかり握っていてもひねられますが、
それに近い感覚をトップの切り返しで感じるようになります。

重心距離の短いアイアンや、昔のパーシモン、メタルヘッドなら
それほど負荷を感じませんが、現在のデカヘッドでは、かなりキツイとおもいます。

グリップが緩んでしまうかもしれません。
気持ちよく振れるようにするには「適度な緩さ」は必要なのです。

各メーカーもそのことに気づき、ここ数年はアベレージ向けモデルはもちろん、
プロモデルでもトルクを締めすぎず、多少緩める傾向にあります。

昔のスチールのトルクは、数値で言うと「1.8」前後ですが、
最近のプロのドライバーについているカーボンシャフトは「2.8」前後が主流です。

適度な締まり感が操作性と振りやすさを高めるようです。
緩さを生かして、ヘッドの動きをスウィングに馴染ませることを考えた
アベレージ向けだと「6.0」ぐらいのものもあります。

トルクを緩めると、
ヘッドが動きやすくなる分、シャフトのフレックスが柔らかくなったように感じます。

それを「しなやかで振りやすくなった」という場合もあれば
「切り返しでヘッドが遅れすぎる」というように、スウィングの違和感につながることもあります。

緩すぎてもタイミングが取りずらくなり、難しくなってしまうわけですね。
この感覚にはスウィングも含めて個人差があるので、一概には言えません。

また、カーボンシャフトはしなりながらねじれるわけですから、トルクが同じ数値でも、
硬さやキックポイントによってヘッドの動き方、振りやすさは当然変わってきます。

というわけで、結局トルクも「実際に振ってみる」判断方法しかないのです。

市販モデルで大きく表記されることもなく、
リシャフトの際でもクラフトマンがことさらにこのスペックを説明しないのは、
こういった理由があるからです。

とりあえず、トルクのことはシャフトメーカーにまかせましょう。

きっと、プロモデルなり、長尺仕様なりに、
そのシャフトに求められる機能を適切に引き出せるよう、設定されているはずです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局、「分かったような、分からないような」ことになってしまっていますが
これじゃあ、しょうがないですね。

結局、「硬さ」も「ねじれ」も、「振ってみるしかない」ようですが、
そうなるとなおさら、アベレージには手が出しにくい部分になってしまっていますね。

「分からないけど、試しに、シャフトを換えて振ってみたい」
なんて、なかなか言えませんって。



スポンサーサイト

  • 2018.11.17 Saturday
  • -
  • 12:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade backpack
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan retro 12
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 3
http://www.lebron15-shoes.us.com/ kyrie irving shoes
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike shoes
http://www.curry4-shoes.us.com/ curry 1
http://www.kd10-shoes.us.com/ kevin durant
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas boost
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ yeezy boost 750
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ air max 97
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 3
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop sale
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie irving
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ ultra boost
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes birkin
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air max 95
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ adidas yeezy boost 350 v2
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora jewelry official site
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock outlet
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp le pliage
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora charms
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma shoes
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop shoes
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ christian louboutin heels
ドリフトliuyuzhen
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM