<< スコアアップできない50%は、クラブです。 | main | 「ゴルフ日誌」追加しました。 >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「いつでも80台」の、ゴルフ術

自分にあったクラブをさがそう

アイアン編

私の場合は、コンポーネントメーカーのジオテックゴルフで、
セミオーダーのクラブを作ってもらいました。

2011年秋・冬号のカタログで、推奨シャフト長さが、
4I=38.75インチだったので、5Iなら=38.25インチ。

私の適正シャフト長からは、+2インチ(=5.08cm)ということになります。
このころの平均身長を、メーカーは=175.08cmと見ていたのかな、と思われます。

SPアイアン

ヘッド=2000円(7番だけは=1800円)
シャフト=2700円
グリップ=380円
ソケット=サービス
組み立て工賃=1000円
送料=セットで500円でした。

1本だけの注文で、=6580円/1本 でした。
高いのか、安いのか、あなたの判断にお任せします。

あなたのアイアンヘッドは、元々、ポケ・キャビだったら、
シャフトを短くするだけで良いのかもしれません。

「おまかせ」にすると、切断工賃も取られると思いますので、
自分でカットして(カーボンなら簡単にカット出来ます)、
「グリップ交換」をお願いすればいいと思います。

とすると、グリップ=380円、
工賃=500円
送料=500円
合計=1380円で済みます。

もちろん、”バランス”は変わってしまいますが、
アイアンだったら、しょせんアマチュアレベルだったら、特に気にするほどではありません。

さあ、あなたは、どうしますか?

これを、”腕”でカバーするには、”すっごい”努力が必要なのですが・・・・・。
「お金で買えることは、買ったいた方が・・・・・」と思います。

夫婦でゴルフ>いつでも80台の、ゴルフ術・第2章




スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 19:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM