<< 「雑・読・本」です。 | main | ラウンドに、行ってきました。 >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ゴルファーのための”くよくよするな”ブックス

94 やっぱり「ただの遊び」

あなたのまわりにも、クラブをしまいこんだまま何年間も触ってないという人がいませんか。
そういう人たちはなぜゴルフをやめてしまったのでしょうか。

自分自身のふがいなさや他人の無神経な言動、
あるいはさまざまな思いどおりにならないことに対して、
イライラしたり、怒ったり、落胆したり、失望したり、緊張したり、あるいは傷ついたり、
そんなストレスを背負いたくてゴルフをはじめる人などいません。

最初は誰でも、親友たちと過ごす時間を増やし、新しい友人を作り、
健康のために運動をし、とにかく楽しくやりたいかたこそ、クラブを手にしたはずなのです。

ところが、どこかで歯車が狂いはじめます。
真剣に取り組みすぎるようになったとき、楽しさは消えていくのです。

それがゴルフをやめた人たちの理由の大半を占めているはずです。
楽しくないのなら、無理をして続けたいとは思わないのは当然です。

「人生とは、まじめすぎる扱いをしてしまうには、大切すぎるもの」
という言葉があります。

それが真実を語っているとしたら、
ゴルフもまた、まじめすぎる取り組みをする必要のないものだと言えます。

生きる上でも、ゴルフをするときも、
ストレスに押しつぶされそうになるまで気を張り詰めてしまっては、
たくさんの大切な時間とエネルギーとを無駄に費やすことになるのです。

肩の力を抜いて、つまらないことは笑い飛ばし、もっと楽しいことに目をむけませんか。

あなたが本当にゴルフが大好きなら、
これからも最初にゴルフをはじめたときと同じ理由でプレーしつづけると、
今、はっきりと心に誓ってください。

そして、ストレスを感じて流されてしまう前に、
プレーを楽しむためにできる限りの努力をしてください。

ゴルフは本来、「楽しむための遊び」なのですから。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、誓いますね。

「私は、ゴルフが大好きです」
「これからも最初にゴルフをはじめたときと同じ理由でプレーしつづけます」

「ゴルフを、楽しんで、プレーします」

・・・・・・・・・・

これで、”くよくよするな”ブックスは終了です。

難しい話もありましたが、
今回の、「この話が、全て」といってもいいかもしれません。

「楽しむ」気持ちを、忘れないようにします。




スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 12:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM