<< ハービー・ぺニックのゴルフ・レッスン | main | スコアアップできない50%は、クラブです。 >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ゴルファーのための”くよくよするな”ブックス

93 つねに「ゴルフの精神」を忘れない

ゴルフが最高のゲームと称される理由は何でしょうか。

いつの時代にも新たにゴルフをはじめてみようと思う人たちがあとをたたず、
ベテラン・プレーヤーたちが何年間もコースに通いつづけるのも、
まさにその理由からです。

ゴルフには決して一通りではない、さまざまな要素が豊かにからみあっているので、
万人が楽しめるスポーツとなっているのです。

気心の知れた友人たちと一緒だというだけで楽しい時間が過ごせるでしょうし、
力や技を競いあうことで、勇気やチャレンジ精神が試されます。

しかし、本当の「ゴルフの精神」は楽しむこと、ただこの一言につきるのです。
ゴルフはずっと、この精神にもとづいてプレーされてきました。

しかし残念なことに、夢中になりすぎたプレーヤーたちが忘れがちなのが、
まさにこの基本精神なのです。

前出のとおり、夢中になると、とかく「数字」ばかりを気にするようになります。

何ヤードのホールなのか、パーはいくつか、
ライバルのハンディキャップは、コースの難易度は、そして、スコアはどうだったのか・・・・・。

また、技術的に腕を上げてスコアを縮めたいと願うあまり、
「練習中毒」になるプレーヤーたちも少なくありません。

練習場へ通い詰め、テレビのレッスン番組を欠かさず録画し、
ゴルフ雑誌を定期購読するような人たちです。

こういうプレーヤーに限って、
実際にコースでラウンドする時間を割こうとしなかったりします。

このような「練習中毒」となる症状の原因は、
実際のラウンドがあまりに大きな精神的なダメージとなるひどいものになりうるために、
とにかく上達することこそ至上命令であるという、一種の切迫観念にあります。

あるいは、あなたは「ベスト・スコアを更新しつづけたいからプレーするんだ!」と
言い切ったことはありませんか。

それが本当にあなたがゴルフをする理由だとしたら、
きわめて不幸なことだと言わざるをえません。

ゴルフにはスコアの数字以上のものがあることを、つねに忘れてはならないのです。

アリスター・マッケンジー博士は、
その死後に出版されたすばらしい著書で、次のような言葉を遺しています。

「わずか5ドルか10ドルを賭けた最終ホールのグリーンで、
高めに打ち上げたアプローチ・ショットを
まんまとライバルのボールよりもピン寄りの内側に落としてピタッと止められたときの気分は、
最終的にスコアが良かったときをはるかに凌ぐと、私は確信している。
スコットランドでは、誰もラウンドしたあとで『スコアはどうだった?』と尋ねたりしない。
ラウンド後の質問は、
決まって『で、今日はあいつに勝ったのか?』か、『かなり競ったのかい?』のどちらかだ」

深い含蓄のある言葉ではないでしょうか。

うまくなりたい、スコアを縮めたい。
そう思うのは当然です。
けれども、そのためにゴルフの楽しさを見失ってはならないのです。

つまり、コースに出て胸いっぱいに吸いこむ新鮮な空気のおいしさや、
取り巻く自然の美しさ、健康のために適度な運動をする喜びなどのことです。

また、コースへ出る目的は「完璧なラウンド」をするためではなく、
納得のいくショットがひとつかふたつ打てたら幸運と思いつつ、
あくまでも友人たちと楽しい時間を過ごすことであるべきなのです。

あまりにもゴルフの目的を単純にしすぎているように聞こえるかもしれませんが、
このことこそ、8万円以上の高価なドライバーや、1ダース何千円もするボールや、
さまざまなスウィング矯正機器が席巻するこの時代にこそ、
すべてのプレーヤーが立ち戻るべき基本なのです。

楽しくプレーするということを忘れてはいけません。
楽しくプレーできる限り、あなたは「ゴルフの精神」を立派に引き継いでいるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

う〜ん。
今回は、ちょっと長かったのですが、書いてしまいました。

まあ、その通りですが、
それでも「もうちょっと、上手くなりたい」のは変わりません。

「シングル」や「トッププロ」になりたいとは思いませんが、
やはり「いつでも80台で回れるくらいの技量は欲しい」と思っています。

多分、その世界は、今とはちょっと違う世界だと思っていますので・・・・・。
もっと、ゴルフが面白くなるだろうと、思っています。




スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 18:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM