<< 「雑・読・本」です。 | main | 「ゴルフ日誌」追加しました。 >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


シングルになれる人の生活習慣

第6章 頭のレベルを上げるゴルフメモ

【5】ショートアイアン⇒頭を上げずにまっすぐ

☆ピンに向かってまっすぐフェースを送る。
 ⇒距離感と方向をしっかりと頭に入れて、
  ひっかけぬようピンに向かってまっすぐフェースを送る。
.侫А璽垢鬟好エアに合わせ、スタンスをやや狭めに、
▲魯鵐疋侫 璽好箸砲靴萄玄蟾辰鬚靴辰りさせ、
左足を軸にして、ゆっくりバックスウィングをし、
てを動かさず、左足を軸にして踏ん張り、左に引っかけぬように注意して、
ゥぅ鵐僖トの寸前に右腕を伸ばして、打ち込みながら
 『インパクトを見届けるスウィング』をし、
Υ蕕魑こさぬようにして目を残したまま、フェースをピンに向かってまっすぐ低く送る。


5 ショートアイアン

スコアの鍵を握るクラブ。
基本的にはピンを狙うようにしているが、
ボールのライや風、ホールのデザインやピンの位置によっては安全策をとることもある。
私はうっかり左に引っかけるクセがあるので、そのことも入れた。
頭の位置を動かさないようにしながらスウィングし、
クラブヘッドを目標方向に真っすぐ出していくように心掛けている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、ショートアイアンがテーマのメモです。

まずは、ショートアイアンの定義ですが、
私の場合は、9番アイアンと、ピッチングウエッジということになります。

そして、
この2本を手にしたときには、しっかりとグリーンを狙っていこうと思っています。

ですが、この場合も、あくまでも狙いは「グリーンセンター」です。
よっぽど大きなグリーンだったら、2分割しても良いと考えています。

ライン出しを「フェースをピンに向けて真っすぐ出していく」としていますが、
私の場合は、そうすると身体が止まってしまいそうで、かえって引っかかる気がするので、
しっかりとフィニッシュまで身体を回して、振り切るように考えています。

打ちっぱなし練習でも、
1W、2Wの他に、PW、9Irを重点的に練習しています。

問題は、PWのクウォーターショット(これが基本です)以下の距離の打ち方です。
練習しても、練習しても、なかなかうまく打てなくて参っています。

もっと、練習しなくっちゃ!!  ってことですね。



スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 12:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM