<< 「HC HBS」更新しました。 | main | 「スコア推移」更新しました。 >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


シングルになれる人の生活習慣

第6章 頭のレベルを上げるゴルフメモ

【4】 ロング&ミドルアイアン ⇒ いいフォームで。

☆うんと上体の力を抜き、左足を軸にして
 すくい上げぬよう、しっかり打ち込む。

.侫А璽垢鬟好エアにしてボールに合わせ
 ハンドファーストにセットする。
⊂綢里領呂鬚Δ鵑犯瓦、左足を軸にして、
ゆっくり上体を捻ってバックスウィングをし、頭を残し、
ぬ詰せぬよう、飛ばす気持ちを少し抑えて
 インパクトの寸前に右腕を伸ばして打ち込みながら
ァ孱嘉聖澆瓠廚蚤僚徹榮阿鬚靴辰り受け止め
 『インパクトを見届けるスウィング』をし、
μ椶鮖弔掘¬槁犬砲泙辰垢哀侫А璽垢鯀りながら
 肩を回し、左腕をたたんで、きっちりフィニッシュを決める。


4 ロングアイアン&ミドルアイアン

アイアンは「インパクトを見届けるスウィング」という言葉を思いついた後は、
見違えるように安定し、また楽な気持ちで打てるようになった。
省略してあるフェアウェイウッドは、ボールのライによって、
ドライバーかロングアイアンのどちらかの打ちかたにするかを判断するようにしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで、ちょっと気になるのは、「スクエアの構え方」です。

普通にスタンスを取ったときに、フェースをスクエア(直角)にあわせると、
実際のインパクトの時には、オープンで当たってしまうことになります。

・・・・・私の場合は、ということなのかもしれませんが、
ダウンからインパクトにかけて、右脇が閉まった状態で下りてくるので、
当然ですが、フェースは開いて当たってしまいます。
で、右へのプッシュアウトか、当たりが悪いとスライス球になってしまいます。

ということで、私の場合は、
一度、スクエア・スタンスを取った後に、
スタートポジション(私の言葉です)を、右脇を閉めた形で取り直しています。
・・・フェースがスクエアなのは、この時だと、お分かりですね。

ってことは、逆に言うと、
スタンス・スクエアの時には、フェースはクローズ(フック)に握っているということです。

ちょっと、話がずれてきてしまいましたが、もうちょっと。
で、このフック度が問題で、どうやらクラブによって変えなければダメそうです。

クラブによって、というのは、番手ごとではもちろんないですが、
ウッド、ユーティリティ、アイアンによって、変わってくるらしいのです。

なので、自分のクラブの特徴をつかんで、調整が必要になりそうです。



スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 12:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM