<< 女性のための”美しいゴルフ” | main | 強風で、空振りも・・・・・!! >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


女性のための”美しいゴルフ”

第6章 美しいゴルフの振る舞い

本当に「美しいゴルフ」のために 〜(3)

こうしたごく親しい仲間との会話は、その中では大変楽しいものですが、
うっかりよそですると失敗することがあります。

会話というものは、ゴルフに限らず相手の話し方にうまく合わせながら、
相手が楽しめるような話題を選ばなければいけないこともゴルフから学びました。

ゴルフのプレー中も、男女にかかわらず、
その人が堅い人かやわらかい人か、ゴルフにゆとりがあるか、精一杯か、
短期か、のん気か、などを早く察して、話し方を判断しなけれはなりません。

相手のショットをほめる言葉、ミスを慰める言葉、
自分のショットに満足する言葉、嘆く言葉なども、
楽しいゴルフのできる雰囲気をつくり出すためにはとても大切なことなのです。

よく当たっているときはごきげんで、
不調になるとむっつりし、ときにはプンプンする人もいます。

某日、一緒にプレーしていただいた作家の源氏鶏太先生は、
いつもお上手な方なのに、その日はOBが数回出るほどの不調で、
しまいには「もう家に帰りたくなった」という言葉さえ口にされました。

しかしその中には「つまらない」「いやになった」「来なければよかった」という
一緒に回る相手を不愉快にするような意味は一つも感じられず、
情けない気持ちの中にやさしさや、かわいらしさ、おもしろさも感じられ、
よいショットが出て復活の兆しが見えると、こちらも嬉しくなるほどでした。

スタートの前に睡眠不足、練習不足、精神的悩みなど、
言い訳を発表するクセのある人もいます。
これは私自身も反省していることですが、聞く身になってみれば、つまらないことでしょう。

また、途中で急に当たらなくなると、昼食やビールのせいだという人もいますが、
これも、言い方次第ではユーモアがあっておもしろいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も、特に、コメントするほどではありませんが、
自分のことで言えば、「言い訳が出来ない状態」に嵌っていることは確かです。

と言うのは、
毎日、ちゃんと、「素振り」と「パットの転がし」はやっているし、
週に一度は「練習場で打っている」し、
単純に「練習不足だから・・・」とは言えなくなっています。

それに、「昼食時にはビールは飲まない」し、
これも言い訳には出来なくなってしまっています。

まあ、上手くいかなかったからといって、いちいち、言い訳しなくてもいいのですが・・・。



スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 12:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM