<< ピーターたちのゴルフマナー | main | ゴルフ、行ってきました。 >>

女性のための”美しいゴルフ”

第6章 美しいゴルフの振る舞い

本当に「美しいゴルフ」のために 〜(1)

ゴルフは1人でコースを回ってもおもしろくないものです。

4人、または3人の組をつくって、
きれいな空気を吸い、日光をあびて健康になるための運動であるとともに、
勝負を楽しみ会話によって友情を深め、日ごろのわずらわしさを忘れ、
心身ともに爽快になることで目的に達する、実に奥深いものです。

私は過去数十年、いったい何回ラウンドしたか、
何人の人とゴルフを楽しませていただいたか、数えることもできません。

ゴルフというものは、個人プレーであるために、
利己主義になりがちで、その人柄がすぐにわかるものです。

名ゴルファーの技術に感心することと同じに、技術がたいしてうまくなくても、
立派な人柄の方とラウンドしたときは、心を打たれてしまいます。

パートナーを楽しませるように、自然な心づかいのゆきとどいた人を見ると、
自分のゴルフに集中しがちの私は、いつも反省させられたものです。

私は相模カントリークラブでは、
阿座上秋子さん、鍋島紀久子さん、松本通恵さん、鈴木信子さんという、
かつては日本のアマチュアゴルフ界のトッププレーヤーだった人たちとお友だちで、
大変楽しいゴルフをしてきました。

ゴルフと会話の積み上げによって築きあげた友情は得がたく、
冗談をいったり、「相手のボールがバンカーに落ちればいい」とか、
「パットが入らぬように」などと意地悪なことを口に出しても、お互いに許し合い、
ときにはおしゃべりに夢中になり、
フェアウェイにある自分のボールを通りこしてしまったりもしました。

ラフにかわいいリンドウやスミレが咲くと、みんなで見に行ったり、
ティショットを待つときは、ツクシやノビルを摘んだりもしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これはもう、コメント、全然無し。でいいですね。



スポンサーサイト

  • 2018.11.17 Saturday
  • -
  • 12:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM