<< 「今週の一冊」追加しました。 | main | パターの、”ライ角”調整は・・・・・!! >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


人は自分が思ったとおりのゴルファーになる。

第2章 ワンランク上のプレーをするために

ボブ・トスキに学ぶコース・レッスン

「最悪の状態を回避する」がコース・マネジメントの基本

ベンは、チップ・ショットとピッチ・ショットが冴えず、さらにボギーを重ねた。

・・・・・・・・・・

14番は、逆風に向かって打つ120ヤードのパー3だった。
ベンはどのクラブを選ぶべきか相談した。

「9番アイアンと8番アイアンの、ちょうど中間だと思うのですが」とベンは言った。
「8番アイアンを使うといい」と、ボブは答えた。
「手前のバンカーはとても深いが、向こうのバンカーは浅い。
入っても楽に打ち出せるだろう?」と、説明をつけ加えた。

くり返すが、最悪の状況を回避することは、コース・マネジメントの基本原則である。
しかし、ベンの頭には、とっさには浮かんでこなかったのだ。
クラブを選んでホッとした彼は、スムーズなショットでピンハイにつけ、パーをとった。

・・・・・・・・・・

ベンは、それ以降の5回のレッスンで、どのような点に集中すればいいかを尋ねた。
「ショート・ゲーム、バンカー・ショット、それにパッティング」とボブは答えた。

ベンはうなずいたが、まだもう少しスライスを直したいと思っていた。

その3つをレッスンで強化しても、まだ2回レッスンが残っている。残りの2回は?
「ショート・ゲーム、バンカーからのショット、それにパッティングだ」と、ボブはくり返した。

「プレッシャーにさらされると、ショート・ゲームが崩れてしまうからね」
自分のプレーを振り返ると、ベンは同意せざるをえなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ってことで、コースで大事なのは、
「ショート・ゲーム、バンカー・ショット、パッティング」ということでした。

とりあえず、バンカー・ショットは全然練習していません。

しばらく、函南ゴルフセンターで、打ちっぱなしが終わった後、
バンカーに、30分くらい入っていましたが、ここのところ、サボっています。
(1日に1回あるかないかのために、練習するのもな〜。なんて、考えてしまいます)

もうしばらくは、
家でのパッティング練習、練習場でのFウエッジ練習、でよしとします。


スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 13:06
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM