<< 人は自分が思ったとおりのゴルファーになる | main | ピーターたちのゴルフマナー >>

オメーラ・レッスン(ハンク・ヘイニー)

第1章 正しいゴルフ理論への近道

私のティーチング理論

私はタルサ大学在学中から、ティーチングプロの道を目指していました。

アマチュア相手に最初にレッスンをした場所はオクラホマ州のレクリエーションセンター。
ここで幸運なことにジム・ハーディとであったのです。

彼からは、
ゴルフの技術的な面はもちろん、ゴルフというゲームの本質を教わったと思っています。

卒業後、郷里のシカゴに戻り、エックスモア・カントリークラブのプロ、
ジョン・クリランドの下でティーチングを本格的に始めました。

そこでジョン・ジェイコブスのティーチング理論を初めて知りました
(ジム・ハーディはジェイコブスの学校で教えるプロの一人でした)。

彼の理論は当時画期的で、
それは弾道からプレーヤーの欠点を直していくという方針のものでした。

応急措置を目的とした「バンドエイド・レッスンだ」と非難する人もいましたが、
結果を目の当たりにした私にはそうは映りませんでした。

「短期間でこれだけ上達するのだから、
長期間であれば、もっと効果が得られるのではないか」と私は考えたのです。

とにかく非常にシンプルな理論でした。
生徒がスライスと格闘しているなら、このように、
フックと格闘しているならこのように、といった具合です。

スウィングの矯正をすべてボールの飛び具合から判断する。
この考えは今も私のベースになっているのです。

1978年、私はPGA(米国プロゴルフ協会)ビジネススクールを訪ねました。
ここにティーチングのセッションがあったからです。
しかしその内容に私は失望しました。
(PGAがティーチングのプロ検定を厳しくしたのは最近のことです)

当時、米国内で優秀と折り紙を付けられていたティーチングプロはいずれも
ジョン・ジェイコブスおよびゴルフダイジェストでレッスンを任されていた人たちでした。

ジェイコブスを筆頭にハーディ、シェルビー・フッチ、ボブ・トスキ、ジム・フレック、
デービス・ラブ・ジュニア(ツアープロ、デービス・ラブ・3世の父親)、
そしてピーター・コステスという面々です。
こうした流れの中で私は自分のゴルフ理論に自信を深めていったのです。

さて私にレッスンを受けに来て、帰るときに下手になろうとする人はいませんね。
しかし、そういうことが現実には起こるのはなぜか。

ゴルフとは「失敗のゲーム」だからです。しかしミスはあっても上達はします。
この考えを私に示してくれたのがジェイコブスでした。

ミスのバランスさえとれば上達するのだ、と。

もし完璧なスウィングが出来ない人がいても、ジェイコブスは彼に
ストロングなグリップを勧め、スウィングでスライスモーションを教えるのです。

スウィングの最低点でボールを捉えられないゴルファーには、
スウィングを直すことなくボールの位置をずらすような指導もしていました。

これがミスのバランスをとるということなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんとなく、分かる感じです。

Daizou・コーチが、私に教えてくれたことは、

主に、「ボールの位置」だったし、

結果がそれほど悪くなければ(例え、真っ直ぐに行かなくても)
「十分にコース内に行っていますよ」でした。


スポンサーサイト

  • 2018.07.16 Monday
  • -
  • 12:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora charms
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 2018
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie shoes
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop sandals
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy boost 350
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock shoes
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp bag
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes purse
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ air max 95
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red bottom heels
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 3
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra boost women
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan shoes
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma sandals
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ adidas originals nmd
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 15
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 1
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop shoes
http://www.kd10-shoes.us.com/ nike kd 8
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade sale
http://www.curry4-shoes.us.com/ under armour stephen curry boys
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ yeezy boost 750
http://www.nikeairmax-90.us.com/ air max tn
ドリフトliuyuzhen
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM