また、ダメだった・・・マクラーレンホンダ

F1日本GPは、昨日、終了しています。

 

マクラーレンホンダは、アロンソ=11位、バンドーン=14位で終わっています。

今年も、イマイチでしたね(去年もそうだったけど・・・)。

 

アロンソは、最後尾からの追い上げをしましたが、ポイントに届かず(10位まで)。

バンドーンは、7位スタートでしたが、1週目の接触で後方におかれ、それっきり・・・。

 

結局、マクラーレンホンダは、速さもなかったけれど、ツキもなかったってことですね。

それが3年間続いて・・・コンビ解消も仕方ないですか・・・・・。

 

とりあえず、あと4レース残っているので、いいところを1つくらい見せて欲しいですね。

それから、まだ先ですが、来年のトロロッソホンダに期待しましょう。

 

今年の日本GPの決勝入場者数が=68000人と、過去最低だったそうです。

いろいろ原因はあるのかと思いますが・・・。

 

○マクラーレンホンダが遅い。

○日本人ドライバーがいない。

○PUの基数制限によるグリッドペナルティが、なんか、理解しにくい。

 

まあ、いろいろありますが、まだまだ、これからもF1は見続けるつもりです。

 

去年は、新幹線を使って、名古屋のカプセルで1泊して金曜FP1,2を観ました。

今年は、軽キャンで関宿(道の駅)で泊まって、関駅から電車で行きました。

 

来年は、やっぱり軽キャンで、鈴鹿近くの道の駅で泊まって、

サーキット周辺の駐車場に入れようと思っています(2000円/1日)。

→これの方が、楽そう、です。

 

来年は、トロロッソホンダですね。

いずれにしても、頑張れ・HONDA・F1!!!

 

 


バンドーン、7位入賞!!

F1マレーシアGPは、

昨日、当地のセパン・サーキットで開催されました。

 

マクラーレンホンダのストフェル・バンドーンは、

前回のシンガポールGPに続いて、7位入賞を果たしました。

 

前回は、いろんなアクシデントがあったための、ラッキーも含まれていましたが、

今回は、実力で”もぎ取った”7位でした。

 

マレーシアは、高速サーキットで、ホンダのPUは力不足だと思われていましたが、

それを覆すような速さを見せていました。

 

ホンダの頑張りが伝わって来たと思います。

今週は、日本GPです、期待できそうです。

 

来年は、トロロッソ・ホンダとなるので、

なにを、どう、応援したらいいのか、ちょっと変な感じですが、

ホンダとしては、「マクラーレンに後悔させたい」と思っているようなので、

もうひと頑張りしてほしいですね。

(本当は、もう、”ほっておけば”とも、思うのですが・・・)

 

でもって、トロロッソの新人、ピエール・ガスリーがデビューして、

14位で、フィニッシュしました。

走りも、安定していたようなので、今後(来年)も期待できそうです。

 

 


トロロッソ・ホンダ、誕生!!!

HONDA・F1チームは、

2018年のマクラーレンとの契約を解除して、トロロッソと契約しました。

 

トロロッソ・ホンダの誕生です。

良かったですね。

 

マクラーレンというビッグチームは、それはそれで魅力でしたが、

「一緒に頑張ってやっていこう」という感じではなくて、

何かあるごとに「ホンダが悪い」と言い続けてきたチームでした。

 

これじゃあなあ・・・とか、思いながらも応援してきましたが、

これで、スッキリした感じです。

 

トロロッソは、レッドブルのジュニアチームという位置付けなので、

若手ドライバー育成が主な仕事(?)なのですが、そうは言っても、

チャンピオンを狙いないかというと、それは違うと思っています。

 

しかし、まずは、ホンダ自体が力をつけて、

トップチームに並べるPU(パワーユニット)を作り上げることが先決でしょう。

そして、2019年には、レッドブル・ホンダとして、タイトルを争そってほしいものです。

 

ドランバーは、この契約に含まれていたようで、

カルロス・サインツがルノーに行ってしまうので、残るはダニール・クビアト。

 

クビアトは、昨年から今年にかけてイマイチの出来具合。

チームとして、どうするのか、今後を待つのみですが・・・。

 

新人(スーパーフォーミュラに参戦している)の、

ピエール・ガスリーが新たに加わるような報道がされていますが、これは楽しみですね。

いずれにしても、ドライバーのライナップは、もうちょっと待ちです。

 

トロロッソ・ホンダ・・・楽しみです。

頑張れ、HONDA・F1!!!

 

 


悲しくて、やりきれない。 〜(2)

F1・イタリアGPは、先週末に開催されました。

マクラーレンホンダは、またまた、2台共にリタイヤしてしまいました。

 

アロンソの車は、ギアボックスの不調でしたが、

バンドーンの車は、ホンダのPU(パワーユニット)がダメになりました。

 

ここのところ、マクラーレンがホンダと離れたがっているとの報道が多く、

一体どうなっているのか、よく分からない状況が続いています。

 

ただ、分かっていることは(多分)、

1つのエンジンメーカーは、3つのチームにしか供給できないとの決まりがある。

 

メルセデス、フェラーリ、ルノーx3=9 ですね。

10チームにエンジン(PU)を供給するには、やはり、ホンダが必要になっています。

 

メルセデス、フェラーリはマクラーレンには供給しないと言っているので、

残っているのはルノーだけです。

 

現在ルノーは、自分のチームのルノー、レッドブル、トロロッソに供給しています。

(トロロッソは、レッドブルのジュニアチームですね)

 

今、浮かび上がっているのは、

トロロッソ=ホンダ、でもって、マクラーレン=ルノー という図式です。

 

どうなるのかわかりませんし、どうなってもホンダを応援し続けますが、

私の全くの個人的な感想だと=マクラーレンは、信用できない。

 

最初から一貫して、ブーリエ(マクラーレン)が言ってきたのは、

(何かの不具合があると)「ホンダが悪い」ということだけでした。

時々、力を合わせてやっている・・・みたいに公式には言っていましたが・・・。

 

そして、最近のアロンソの言動は、ホンダの批判・グチばっかりです。

本人もいい年なので(36歳かな)、後がなくて焦っているのでしょうが・・・。

 

トロロッソというのは、いい選択になるかもしれません。

先々は、レッドブルと組めるかもしれませんし、サインツ・Jrというドライバーもいる。

 

見ている限りでは、健全な、レースカーの開発を行っているようです。

”ともに力を合わせて”という意味では、楽しみですね。

 

いずれにしても、頑張れ、HONDA・F1!!! です。

 

 


アロンソ、もう、いらないなあ・・・。

F1ベルギーGP(スパ・フランコルシャン)は、終了しています。

 

マクラーレンホンダは、

アロンソ=リタイヤ、バンドーン=14位でした。

 

パワーサーキット(エンジンのパワーが必要なサーキット)であるこのコースでは、

ホンダエンジンが苦労することは分かっていましたが・・・・・。

 

アロンソは、「エンジンに問題がある」と言ってピットに戻り、下りてしまいました。

ホンダのチェックでは、エンジンには全く問題がなかったようです。

 

スタートよく7位に上がっていたアロンソだったけれど、後続に抜かれてしまい、

ポイント圏内からおちて11位になったところで、リタイヤしました。

 

まだ見てないので分かりませんが、これは、間違いなく”職場放棄”ですね。

プロのすることではないでしょうね。

 

マクラーレンとしてはどうなのか分かりませんが、

ホンダとしては(私の考えでは)、「もう、アロンソはいらない」ですね。

 

もちろん、やるからには、勝ちたい。

気持ちは同じかと思いますが、これは”日本的には”(?)受け入れられません。

 

マクラーレンが、どうしてもアロンソと組みたいなら、ルノーのエンジンを使えばいいでしょう。

その時は、ホンダは、トロロッソと組めばいいですね。

 

マクラーレンが、アロンソをやめて、ホンダと続けていくのが理想だとは思っています。

ドライバーは、何とかなるんじゃないでしょうか。

新人でもいいかと思っています。

 

頑張れ、HONDA・F1!!!

応援しています。

 

 


やっと、W入賞でした。

F1ハンガリーGPは、昨週末に開催されました。

 

マクラーレンホンダは、やっと、W入賞でした。

アロンソ=6位、バンドーン=10位。

 

パワーサーキットではないので、ホンダエンジンでもいけるかなということでしたが、

結果もその通りに進んで、両者ともポイントゲット(10位以内)出来ました。

 

エンジン自体も”スペック3”ということで進化はしていますが、まだまだのようです。

早期の”スペック4”の登場を、期待して、待っています。

 

F1は、これでサマーブレイク(夏休み)に入ります。

3週間休んで、つぎは、8月25日からですね。

 

HONDAは、休みなしかな・・・????

頑張れ、HONDA・F1!!!

 

 


「ノー・パワー」と一言、ピットに戻る・・・。

F1イギリスGPは、決勝を終わっています。

 

マクラーレンホンダのフェルナンド・アロンソは、

「ノー・パワー」と一言言ってPITに戻って、そのままリタイヤでした。

 

何があったのか???

まだわかりませんが、PUだったら、深刻ですね。

 

ストフェル・バンドーンは、8位からスタートして、11位で完走。

パワーサーキットのシルバーストンで、これだけしか下がらなかったのは”いい結果”ですね。

 

「なんか、もうちょっと」って感じなんですが・・・。

頑張れ、HONDA・F1です。

 

 


「着実に進歩している」って、言うけれど・・・。

F1オーストリアGPは、終了しています。

 

マクラーレンホンダは、

アロンソがリタイヤ、バンドーンが12位に終わって、今回もノーポイントでした。

 

”スペック3”のPU投入で、「着実に進歩している」。

他の中団グループと同程度のパワーがある。

と言われていますが・・・・・。

 

が、ファンとしては、どうしても結果を見てしまいます。

またまたノーポイント、これは・・・・・。

 

でも多分、それは報道の通りなのでしょうね。

次回を期待しています。

 

ただ、HONDAは、ここで止まってしまってはダメなんですね。

 

十分わかっているはずですが、”スペック4””スペック5”で、

トップグループに入れることが目標ですから・・・・・。

 

待ち遠しいなあ。

頑張れ、HONDA・F1!!!

 

 


大荒れ、だったようですね。

F1アゼルバイジャンGPは、決勝が終わっています。

結果は、1位=リカルド、2位=ボッタス、3位=ストロールでした。

 

なんと、18歳のお坊ちゃんのランス・ストロールが3位に入りました。

(富豪の息子で、”ペイ・ドライバー”と言われていますね)

 

「勝ってしまえば(表彰台に乗ってしまえば)、こっちのもの」ですかね。

=どうなったのか、まだ見てませんが・・・=大したものです。


最後尾からスタートのマクラーレン・ホンダ勢は、

アロンソ=9位、バンドーン=12位でした。

(初ポイントですね=とりあえず、喜んでおきましょう)

 

それにしても、バンドーンは、遅いですね。

(アロンソが速いということはありますが・・・)

全然、”歯が立たない”状況は、不思議な感じさえしてきます。

 

最近の言動を聞いていると、アロンソの人格を疑ってしまいそうになりますが、

「じゃあ、いらないからどこかに行って」と、なかなか言えないのが悔しいですね。

 

「代わりにサインツはどうだ」なんて話も出始めましたが、

それよりも、バンドーンに頑張って欲しいのが、本値なんですが・・・・・。

 

いずれにしても、アップデート版が今度のオーストリアGPから投入されるようなので、

これに期待して、応援を続けていきましょう。

 

頑張れ、HONDA・F1!!!

 

 


またもや、エンジンブロー!!!

F1カナダGPは、先週末に行なわれました。

 

マクラーレンホンダのアロンソは、またしてもエンジンブローでリタイヤでした。

バンドーンは、14位で完走しましたが・・・。

 

またしても、ホンダエンジンが壊れてしまったということですが・・・。

それだけ・・・でいいんですかね。

 

勝手な感想ですが・・・。

アロンソだけ、エンジンを壊しているって感じがしてなりません。

それだけ、速く走るため”エンジンをブン回し過ぎ”ているんじゃないかと・・・。

 

インディ500でもそうでしたが・・・。

 

佐藤琢磨の場合は、200周のうち150周から180周は練習走行で、

そこからの残りが、実際のレースなんだと、言っていましたね。

 

エンジンを壊さないように、丁寧に走って終盤で勝負する。

そういう走り方が必要なんだと・・・・・。

 

ただ、インディとF1とでは決定的に違うことがあって、

インディは長丁場で、F1はあっという間。

インディは追い抜きがやりやすくて、F1は追い抜きが難しい。

 

ただ、ホンダエンジンが壊れやすいっていうのも、確かに、ありますね。

インディでも、アロンソを含めて3台壊れたし・・・。

 

”壊れないエンジン”っていうのも、レースカーでは難しいかもしれませんね。

 

そもそも、年間4基まではエンジンを交換しても良いという規定。

壊れることも想定しています(っていうか、前提になっているということ)。

 

ホンダも頑張っているらしいので、”一発”見せて欲しいと思っています。

頑張れ、HONDA・F1!!!

 

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM