アゼルバイジャンGPは、決勝レースでした。

昨日(日本時間=昨夜)は、

アゼルバイジャンGP(バクー・シティ・サーキット)の決勝レースでした。

 

ホンダ勢は、フェルスタッペンの4位だけがポイント獲得でした。

 

ガスリーは、ドライブシャフトのトラブルでリタイヤ。

トロロッソのクビアトは、ルノーのリカルドにぶつけられてリタイヤ。

アルボンは、完走を果たしましたが、”もうちょっと”の11位でした。

 

次回は、1週おいてのスペインGPです。

各チームともにアップデートが予定されているみたいなので、

今後の方向性が、分かってくるレースになりそうです。

 

頑張れ、アストンマーチン・レッドブル・レーシング!!

頑張れ、スクーデリア・トロロッソ・ホンダ!!!

頑張れ、HONDA・F1!!!!!

 

 


アゼルバイジャンGPの予選が、行われました。

アゼルバイジャンGPは、

バクー・シティ・サーキットで行われています。

昨日(日本時間=昨夜)は、FP3と予選でした。

 

トロロッソホンダ アルボンのマシンです。

 

予選の結果は、レッドブルのフェルスタッペンが=4位(2列目)。

トロロッソホンダのクビアトが=6位(3列目)をゲット。

アルボン=13位、ガスリー=ピットレーンスタートです。

 

ガスリーは、ペナルティでしたが、Q1でトップタイムを出すなど、

車の仕上がりは良さそうなので、決勝レースで頑張って欲しいですね。

(中国GPでは、アルボンが=ピットレーン→10位入賞でした)

 

”スペック2エンジン”も調子が良さそうなので、期待できそうです。

 

頑張れ、アストンマーチン・レッドブル・レーシング!!

頑張れ、スクーデリア・トロロッソ・ホンダ!!!

頑張れ、HONDA・F1!!!!!

 

 


アゼルバイジャンGPが、開催されます。

F1GPレースの第4戦、アゼルバイジャンGPが開催されます。

場所は、アゼルバイジャンのバクー・シティ・サーキットです。

 

古い城砦都市の間をF1カーが走り抜けるのは、観ていて楽しいです。

建物の間の狭い個所や、長い(約2km)ストレートなど見どころ満載。

 

3戦までは、ともにメルセデスがワン・ツーフィニッシュでした。

ホンダ勢は、レッドブルのフェルスタッペンがオーストラリアでの3位が最高。

 

品質観点から、2基目のICE(スペック2)を投入するらしいので期待。

(3基以上になると、ペナルティが加算されますが・・・)

 

FP1は、時差の関係で、18:00スタートです。

 

頑張れ、アストンマーチン・レッドブル・レーシング!!

頑張れ、スクーデリア・トロロッソ・ホンダ!!!

頑張れ、HONDA・F1!!!

 

 


HONDA、表彰台に!!!

先週末の、F1オーストラリア(開幕戦)で、

アストンマーチン・レッドブル・レーシングの

マックス・フェルスタッペンは、3位表彰台をゲットしました。

 

それも、フェラーリのベッテルをコース上で抜いてです!

 

そして、スクーデリア・トロロッソ・ホンダの

ダニール・クビアトは、粘りの走りで、10位(1ポイント)を獲得。

 

ホンダPU搭載の両チームとしては、格別の開幕戦になりました。

(ピエール・ガスリーは=11位、アレックス・アルボンは=14位で、完走です)

 

順調な出だし、次戦(バーレーンGP)が、さらに、楽しみになってきました。

 

頑張れ、レッドブル!!

頑張れ、トロロッソ・ホンダ!!

頑張れ、HONDA・F!チーム!!!

 

 


F1GPが、開幕しました。

第1戦は、オーストラリアGPです。

メルボルンのアルバートパーク・サーキットで、

金曜日のFP1とFP2が行なわれました。

 

ホンダPUの、レッドブルとトロロッソは共に、

順調にテスト走行をこなしているようです。

 

今の時点で、順位はあまり意味ないかもしれませんが、

レッドブルのフェルスタッペン=3位、ガスリー=4位、

トロロッソのクビアト=11位、アルボン=17位は、まあまあですね。

 

2日目の今日は、FP3に続いて、いよいよ予選が始まります。

 

予選の結果でスターティンググリッドが決まりますが、

どこからスタートするかは非常に重要なので、頑張って欲しいですね。

 

頑張れ、アストンマーチン・レッドブル・レーシング!!

頑張れ、スクーデリア・トロロッソ・ホンダ!!

頑張れ、HONDA・F1!!!

 

 


F1の”テスト2”が始まりました。

スペイン、バルセロナのカタロニア・サーキットで、

F1の「テスト2」の4か間が始まりました。

 

ホンダPU搭載の、レッドブルとトロロッソは、快調で、

2台合計で=239周を走破してデータの集積を行いました。

 

ドライバーは、

レッドブル=ピエール・ガスリー、

トロロッソは=アレクサンダー・アルボンでした。

 

 


レッドブルも、新車発表!!!

トロロッソホンダに続いて、レッドブルも新車を発表しました。

ただ、カラーリングは、プレシーズン特別用だということです。

 

今年から、HONDAエンジン(PU)を搭載するということで、

注目が集まっているレッドブルですね。

 

車体(シャーシー)性能は、一番と言われていますが、

今年は、すこし規定が変わっているので、出来上がり具合が心配です。

 

カラーリングは、プレシーズン用ということで、ちょっと奇抜。

本シーズンは、ホワイトベースらしいと報道されていました。

(凄く、カッコイイ予想デザインが出ていましたね)

 

やっぱり、トロロッソホンダを応援(強く)していきたいですね。

 

スクーデリア(チーム)トロロッソホンダ。

アストンマーチン・レッドブルレーシング。

 

頑張れ、レッドブル!!

頑張れ、トロロッソホンダ!!

頑張れ、HONDA・F1!!!

 

 


2019年型・トロロッソホンダ新車発表!!

一昨日、

2019年型のトロロッソホンダの新車発表がありました。

 

いやいや、なかなか、カッコイイですね。

今年は、レッドブルにもPU(エンジン)を供給するホンダです。

 

もちろん、レッドブルも応援しますが、

トロロッソホンダを、より強く、応援したい感じです。

 

レッドブルは、=アストンマーチン・レッドブル・レーシングで、

トロロッソは、=トロロッソホンダ・レーシングなんですね。

 

頑張れ、トロロッソホンダ!!

頑張れ、HONDA・F1!!!

 

ちなみに、バルセロナテストは、2月18日からです。

 

 


クビアト&アルボン

興味のない人には、誰だそれっって言われそうですが、

来年のF1・トロロッソホンダチームのドライバー2人です。

 

ダニール・クビアトは、

いったん解雇されて今年はフェラーリのテストドライバーをやっていました。

”速いけれど心が弱い”って印象でしたが、フェラーリで落ち着いてきたようです。

 

アレキサンダー・アルボンは、

今年のF2の上位入賞者。タイ国籍のイギリス人ってことになっています。

タイは、レッドブル発祥の地で、有力者のバックアップもあったようですが・・・。

 

2019年のF1カーは、2月後半のテスト前にならないと発表されませんが、

ホンダのPUに期待しています。

 

来年は、レッドブルとトロロッソの2チーム・4台のマシンに供給します。

レッドブルは、当然、良い走りをするのが予想されていますので、

個人的には、トロロッソホンダを応援しようと思っています。

 

今から開幕が待ち遠しいですね。

 

頑張れ、トロロッソホンダ!!

頑張れ、レッドブルレーシング!!

頑張れ、HONDA・F1!!!!!

 

 


2人目のドライバーは、アレクサンダー・アルボン!!

F1のトロロッソ・ホンダは、

ダニール・クビアトのチームメイトをアレクサンダー・アルボンに決めた。

 

アルボンは、タイ国籍のイギリス人。

 

そうです、タイはレッドブル(飲料)の発祥の地であり、

オーナーの知人たち(富豪の)も大勢いて、

今回は、そのバックアップもあったとの話が出ている。

(政治的な側面は、F1にも普通にある)

 

ただ、実力も今年のF2で3位になっていて、申し分ない。

(1位=ラッセル=ウイリアムズ、2位=ノリス=マクラーレン)

 

HONDAを応援している私には、

来年は、レッドブルとトロロッソの4台体制なので、

楽しみは凄く増えていますね。

 

車自体も、レッドブルの知識をもらいながら、

トロロッソも発展するだろうと思えるので、それも楽しみです。

 

頑張れ、アルボン!!

頑張れ、トロロッソ・ホンダ!!!

頑張れ、HONDA・F1!!!!

 

ついでに、

頑張れ、レッドブル・ホンダ!!!!!

 

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM