「赤い風」(梶 よう子)

最近読んだ本を紹介するコーナーです。

 

 

今回は、「梶 よう子」の『赤い風』です。

(1800)

 

武士と農民が身分をこえ、空前の大開拓に挑む

 

荒涼たる原野を2年で畑地にせよ・・・

前代未聞の命を下した川越藩主・柳沢吉保。

暗躍する”懐刀”萩生徂徠。

 

徳川綱吉の治世下、川越藩の領内では、

牛馬のための飼料や堆肥のための草を採取する秣(まぐさ)場で、

農民同士の諍いが絶えなかった。

百姓の倅・正蔵も10の時、男5人に襲われ、父・吉二郎を亡くした。

新たに川越藩主となった柳沢保明(のちの吉保)は、

側近の筆頭家老・曽根権太夫、懐刀の萩生惣右衛門(徂徠)を送り込み、

その地を畑地として開拓するよう命じる。

果たしてその狙いは、領民の生活を豊かにするためなのか、

それとも年貢を徴収し将軍・綱吉の歓心を買うためなのか・・・。

 

これこそ、エンターティメントですね。

こういうのが好きなんですね・・・。

 

テーマは地味だけど、結構スケールもあって、

分かり易いし、入り込めます。

 

お勧めですね・・・。

 

 


映画「カメラを止めるな!」・・・観てきました。

最近見た「映画」を紹介するコーナーです。

 

 

今回は、『カメラを止めるな!』です。

 

今、メチャ評判の映画ですね。

興味ある人はいっぱいいると思いますが・・・。

 

生放送で、30分間の「ゾンビ映画」を撮ろうってことなんですけど・・・。

だから、「カメラを(30分間)止めるな!」ってことですね。

 

ネタバラシしてしまったら面白くないので、

是非、劇場でご覧ください。

 

ゾンビ映画なので、気の弱い人は・・・。

 

 


「愚か者死すべし「(原 錙

最近読んだ本を紹介するコーナーです。

 

 

今回は、「原 錙廚痢惷鬚者死すべし』です。

(文庫=820)

 

読書メーターより

新着
探偵沢崎は渡辺を訪ねてきた若い女性を新宿署に送り届け、
発砲事件に遭遇する。行きがかり上、
横浜の銀行で同時に起こり絡み合った二つの事件を解きほぐしていき、
またしてもとんでもない真相を暴いていく。
過去3作も面白かったけれど、これが一番!
前2作(『少女』と『眠り』)は後味の悪さがあったが、
これはさっぱりした読後感。
明かされなかった奥多摩の事件が気になる。
依頼されてもいないのに事件に首を突っ込み、
お礼や報奨金は受け取らず多めの料金は返してしまう沢崎は
どうやって暮らしているんだろうと気になる。
チャンドラーが好きだという作者の”探偵小説”ですね。
主人公のセリフが、なんか、カッコイイんですね。

「ヤマトヌマエビ」を、買ってみた。

と言っても、買ったのは「まりまり」ですが・・・。

 

 

名前の通り、日本産の沼に住むエビですね。

水槽内のコケを食べてくれるという便利エビ。

 

熱帯魚と一緒に入れていることが多いようです。

 

 

ウチでは、水槽でメダカを飼っていて、

キレイにしても、すぐに水ゴケが発生してしまい、

いつも”緑だらけ”になっていました。

 

そこで、ヤマトヌマエビの登場です。

昨日は、水慣らしをしていたので、今日、水槽に入れてみます。

 

どうなりますかね・・・。

楽しみです。

 

 


「百円の恋」(安藤サクラ他・・・)

最近見たDVDを紹介するコーナーです。

 

 

32歳の一子は実家にひきこもり、自堕落な日々を送っていた。

ある日離婚し、子連れで実家に帰ってきた妹の二三子と

同居をはじめるが折り合いが悪くなり、

しょうがなく家を出て一人暮らしを始める。

夜な夜な買い食いしていた百円ショップで深夜労働にありつくが、

そこは底辺の人間たちの巣窟だった。

心に問題を抱えた店員たちとの生活を送る一子は、

帰り道にあるボクシングジムで、

一人でストイックに練習する中年ボクサー・狩野(新井浩文)を

覗き見することが唯一の楽しみとなっていた。

ある夜、そのボクサー・祐二が百円ショップに客としてやってくる。

狩野がバナナを忘れていったことをきっかけに2人は距離を縮めていく。

なんとなく一緒に住み始め、体を重ねるうちに、一子の中で何かが変わり始める。
一方、祐二はボクサーとしての定年を前に最後の試合に臨み

惨敗を喫し自暴自棄になって家を出ていってしまう。

残された一子は、なぜか自らボクシングを始める。

痣だらけになりながらもそこに仄かな希望を見い出していく―。

 

安藤サクラがいいですね。

 

ボクシングの練習シーンも、

『ロッキー』を彷彿させるほどで、なかなか良かったです!!

 

 


庭の手入れ・第7弾!!

残っていた、西側・中央の手入れ(主に草取り)を行いました。

狭いスペースなので、そんなに時間もかかりませんでしたが、

やっぱり、日中は暑かったですね。

 

 

 

これで、一通りの手入れは済みましたが、

そうこうしているうちに、

最初にやってところがもうモサモサしてきてしまいました。

 

こういうの、キリがないですね。

 

 


「かがみの孤城」(辻村深月)

最近読んだ本を紹介するコーナーです。

 

 

今回は、「辻村深月」の『かがみの孤城』です。

(1800)

 

あなたを助けたい。

すべてが明らかになるとき、

あなたは、驚きと共に何度も涙する・・・。

 

どこにも行けず部屋に閉じこもっていたこころの目の前で、

ある日突然、鏡が光りはじめた。

輝く鏡をくぐり抜けた先の世界には、

似た境遇の7人が集められていた。

9時から17時まで。

時間厳守のその城で、胸に秘めた願いを叶えるため、

7人は隠された鍵を探す・・・。

 

居場所を亡くした7人が出会ったのは、

不思議な城だった。

 

最近は、”いじめ”がテーマになっている小説が多いように感じています。

本当に陰湿で残忍な行為が、

若年層によって引き起こされているのが残念です。

 

若いから、自分が残酷なことをしているという自覚がないのか、

とにかく自分さえよければという風潮なのか・・・。

 

大人の世界で起こっていることを目にしていれば

仕方ないとも思いますが・・・。

日大アメフト、ボクシング会長、さらには性差別、

ついでに医科大の採点不正などなど。

 

模範を示さなくてはいけない大人がこうじゃあ・・・。

悲しすぎます・・・。

 

 


Dr.ストレッチ、行ってきました。

私の通っている「Dr.ストレッチ」は、

ラスカ茅ヶ崎の6階にあります。

 

 

昨日は、さすがに夏休みに入って、

道路が込んでいるだろうということで、電車で行きました。

 

真鶴〜茅ヶ崎間は、電車で45分ほど。

調度いい、距離感ですね。

 

トレーニングは、自分でやらなければ仕方ないのですが、

ストレッチは、自分ではなかなかできないのが実情です。

 

「体幹ストレッチ」などという本を購入して、
自分でやろうとしたこともありましたが、無理でした。

 

っていうか、自分だけじゃあ、攻められないんですね。

「痛い!」ってくらいにやってもらって、やっと、伸びるんですね。

 

しばらくは、続けて通ってみます。

 

 


「風景を見る犬」(樋口有介)

最近読んだ本を紹介するコーナーです。

 

 

 

今回は、「樋口有介」の『風景を見る犬』です。

(1800)

 

野良犬だから、見えるものがある。

 

「コウちゃんなんかただの野良犬」と言われたのは、

小学校6年の時、きっかけは覚えていないが、

ぼくは思わず彩南の肩をついてしまい、

それから何秒かお互いの顔をのぞき合って、

以降は口をきかなくなった。

考えてみたらそのころから、6年の時間がたつ。

 

沖縄が舞台の話ですが、なんか、匂いがプンプン。

 

数回しか行ったことがない沖縄ですが、その印象は特別。

特に食べ物は(文化もですが)独特で、気に入っています。

 

今でも、沖縄料理店があると入ってしまいます。

美味しいんですね、っていうか、変わってるし・・・。

 

 


「エリン・ブロコビッチ」(ジュリア・ロバーツ他・・・)

最近観たDVDを紹介するコーナーです。

 

 

今回は、『エリン・ブロコビッチ』です。

 

巨大企業を相手に、史上最大級の集団訴訟に勝利した実在の人物、

エリン・ブロコビッチの活躍を描いたヒューマン・ドラマ。

無職のシングルマザー・エリンは、

交通事故をきっかけに強引にポジションを得た弁護士事務所で、

恐ろしい環境汚染の実態を知る。

正義感と情熱だけを武器に、

勝ち目の無い訴訟に敢然と挑む主人公を演じるジュリア・ロバーツの存在感は圧倒的の一言。

ユーモラスな上司を演じるアルバート・フィニーも素晴らしい。

 

DVDを購入していて、何度か観直しています。

いいですね、こういうの・・・好きです。

 

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM